肉食獣

投稿日:

どうも、孤高のダイエッターユキノです。
本日の昼食は
スープはるさめ(86kcal)とコーンスープ(120kcal)です。
ハラへって大変です。
食に関して。
僕が「肉食べれない」というのは
けっこう有名な話です。
何故かと聞かれて
「嫌いだからです」と答えます。
説明すんのが面倒だから。
うまく説明できないかもしれないし。
本当の理由というのがあります。
18か19の頃だったと思います。
「人はずるいな」と思ったのです。
自分の手を汚さずに
スーパーに並んでいる精肉を買って食べる。
感覚が麻痺する。
「これはかつて、生き物だった」
そう実感することなく。
それがすごくずるいことのように思えて
固形の肉を食べることをやめた。
自分でその生命を奪い、食すことができるようになるまで。
所詮はきれいごとです。
だけど表層に出ないことや、矛盾や疑問も
きっとあるのだと思います。
何故精肉に関わる人達は昔から差別を受けたんだろうとか
何故、牛は食べてよくて鯨はダメなんだろうとか
いろいろあると思うのです。
生きることとは、自分以外の生き物の生命を吸い取ることです。
それを、見ないで通り過ぎてゆくのと
考え、感謝して生きるのでは
大きな違いがあると思うのです。
生命というものに対して鈍感になっているのだと思うのです。
だから平気で猫殺す奴だとか人殺す奴がでてくるんだと思うのです。
ほら、やっぱりうまく説明できない。
魚はね、食べられる。
自分でできるから。
野菜もね、できる。
手始めに鶏でも〆ますか。
難しい話だ。
そこまで複雑に考えなくてもいいことかもしれない。
肉は食べなくても生命は吸っているし
環境に悪いことだってしているし
何もできていないし。
所詮はきれいごとなんです。
自分の手、汚したくないだけです。
そんな、お話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です