投稿日:

のみこんだ言葉はどこへゆくの?
書きとめることもできない
深部に蓄積される泥のように
破壊にも創造にもなりうる
吐き出すことに
僕が僕である意味を見い出したい
たとえ、痛みをともなっても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です