f2.8

投稿日:

主観と客観のバランス
downerとupperの激しい入れ替わり
誰かを傷つけてしまうかもしれない
僕は同じ過ちを繰り返すかもしれない
だけど僕は
僕自身を解放して
目の前にある
光へと続く階段をのぼりたい
悪あがきしてやる
平凡なんてとうの昔に捨てた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です