投稿日:

やっとニュートラルな僕が近づいてきたように思う。
乖離した僕の統合
浮遊していた僕の静止
頭はやっぱり痛いけど
それはなんでもない日常の一角と捉える事。
今年も、海に脱出しようと思う。
脱出したいからするのだけど
脱出しなければいけないのだと思う
逃げではない
それは必要な事
溜ったものを捨てにいくのか
空っぽのものを埋めにいくのか
それはわからない
けれど、僕にとって必要な事だ。
なんの迷いもなく、出先から家に帰るように
なんの迷いもなく、部屋のドアを開けるように
それは、頭で考えて行動する事でなく
身体に染み付いている行為だと
思い込む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です