君の名は「小次郎」

投稿日:

iPodを友達にしてから
音楽がますます好きになったような気がする

小次郎はとってもイイ奴です
すごい好きです
Appleはすごいです
オトナ的な目で見るとアレな事も考えますが
純粋にMacintoshともっと仲良くなる提案をしていると思います
そこがアレなんですけど
人々は太古の昔から、大切なものは宝箱にしまったり
地中深くに隠したり
独占欲が支配して、自分だけのものになった時に至福を感じます
Macintoshはまさに宝箱
自分の好きな音や写真やいろんなものをしまいこむ宝箱
素敵じゃないですか

そんなこんなで今日はTSUTAYAで欲望の赴くままに
CDを借りまくりました
僕らのような音楽耳的マイノリティーには辛いレンラル市場ですが
(それでもまだ俺はメジャーな耳だと思うが)
無くしてしまったCDの復元や、新しい音への探求
しめて9枚のレンタルになりました

あのね、久石譲はヤバいんですって
まじで
念願の「菊次郎の夏」のサントラを借りました
やばい
とんでもない
すばらしい
泣いてもいいですか
「におい」のある音は好きだ

ブンサテのシングルも借りました
Spineかっこいいね

MADのベストも借りたしー

くるりの新譜はそこまでガツンとこなかった
「ばらの花」みたいな衝撃をもう一度味わいたいなぁ

あとレディオヘッドの曲が聞きたいがためだけにロミオ+ジュリエットのサントラ借りました

これとか持ってるCDとかもう全部詰め込んで
on-the-goでshuffleだぜ

ほんと愛してるぜ、小次郎
これからよろしくたのむぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です