とくに疲れているような実感はないのに、起きたら5時でした

投稿日:

おとといは天王寺アリスでライブ
距離感が大事だ、と思うよ
親しみなれすぎてもだめだ
遠のきすぎてもだめだ
昨日も天王寺アリスにライブを見に行った
違うジャンルには新しい発見がある
僕らがやっている音楽は身体に悪いと思う
だけどアコースティックの世界は
子供もお年寄りも見にきてて
きっと身体に悪影響を及ぼさないからなんだろう
いや、単に轟音はうるさくて若くないと身体が受付けないんやろう
でも、音楽は若者だけのものじゃないからね
そういう世界も必要なんやろう
でもすごいすてきでしたよ
生の音ってのは
今日は前に述べたように、起きたら5時でした
メシ食ってゆっくりしたらもう「ちびまる子ちゃん」の時間ですわ
「ちびまる子ちゃん」あなどりがたし
ちょっと心にひびきました
子供には子供の時間があって
雲がながれてゆくのをずっと眺めてたり
大人にはないそういう時間
ああ、僕は大人の社会に生きている子供だ
そういう時間がないと壊れそうになる
だんだんね、時間がなくなってきている気がする
こうしていられることが
もうすぐきっと自分は壊れてしまう
それまでにあとどれくらい残せるだろう
個性、って何かな?
僕には個性がありますか?
最近姓名判断が気になっています
思いどうりにいかないのは、きっと名前が悪いせいだとかそういう風に思ってみたり
漢字がいいのかカタカナがいいのか、名字変えようかとか
それで最高の判定が出たら何か変わるかな、とか
けど、4通りほどためしてみたけど、あんまし変わらない
・・・まぁ持ってる人間性は、名前ごときじゃあ変わらんってことなんかね
・とりあえず波瀾万丈の人生である
・人脈は豊か
・身体はあんまし強くない
・家庭環境にはあまり恵まれない
・晩年は落ち着くことはない
・成功を掴む強い運命を持ってる
・不安定で自分というものを掴めていない
・お金は溜まらない
なんかがでてきました
あたっているのが恐ろしいところですが
まぁ運命なんてもんは自分で切り開いて変えてゆくものなので
どうでもいいことなのですが
振り返って自分を見つめ直すきっかけになるのであれば、占も良いものです
不安なんかやまほどある
「困難に打ち勝つちからがある」と姓名判断にいわれても
やっぱり不安なものは不安で
僕だけ劣っているとそう思う
劣っている
不完全
何もできない
僕に何がありますか?
僕に何ができますか?
・・・何もできないよねぇ
努力せずに悩んでいるだけだから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です