秋のような夏

投稿日:

夏です
夏だからどうってわけではないけど
海にいきたいです
べつにビーチにいって泳ぎたいとかそんなんではなく
海に逢いたいのです
できれば、朝もやのかかる海に
朝もやのかかる冷たい海で
深く潜れたらなぁ、と思います
だけど、ひとりは怖いので
僕がきえてなくならないように
だれか陸でみててください
朝、銀色のバスタブにつかると
そんな海にいる錯覚があった
だけど、今の風呂には窓もないし
銀色のバスタブでもない
少し、さみしいです
強く願えば、未来はそのように変わってゆくのだと思う
変わらないのは思いが足りないから
こうなりたいと湯解く願っているなら
足は自然に前にでるものだから
もっと明確に思い描くことが大事なんだと思う
そうすると具体的に今なにをすればいいのかとかが
みえてくるんだろう
僕には明確に未来を思い描く能力がない
何故なら、今この現実に実感がないから
今しっかりこの時間にここに存在しているという事を
もっと確かに感じることができたら
掴みたい未来ももっとはっきり見えるんじゃないだろうか
僕はいったい誰で
いったい何をしたいのか
何をいいたいのか
それをもっと深く知りたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です