夕焼けはピンク色だった

投稿日:

ふと思い立って
モーリスの赤いエレアコもってチャリンコで
上新庄の駅にいった
弾き語りしよう
実に2年ぶり
もちネタないけど、なんとかなんだろ
近頃なやんでいた
人の心をゆさぶるのは、自分の心が揺さぶられた事を書いた曲だけだ
そうゆう曲、曲ってゆうか歌を書きたいと思った
だから、また歌の良さを見直すために
ストリートにでてみた
外はやっぱり気持ちよかった
ひさびさで声がでないけど
気持ちよかった
いろんな人が声かけてくれた
みんな同じストリートの住人
すごくフレンドリーだった
みんな好きに僕のギターで遊んで、歌ってった
けど、僕は違うと思った
みんな誰かの歌を歌ってる
僕は自分の歌を歌ってる
音楽を楽しんでいるのは一緒
歌う事を楽しんでいるのは一緒
だけど、違うと思った
僕には伝えたいことがある
だから自分の言葉で、自分の歌をうたう
それは、なんでもないあたりまえの事と思ってたのにな
ストリートもあったかくて好きだけど
やっぱりライブハウスが好きだ
僕はあなたの言葉をききたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です