ルーティーンの日常

投稿日:

僕は漫画を読んだり映画をみたりするのが割とすきです
そして、ちょこちょこ見たり読んだりするよりも
一気にやってしまうのが好きです
アッチの世界に何時間もどっぷり浸かることができるから
今日はBECKの18巻と「海猿」全12巻を3時間で読破しました
いつも思う事ですが、本当に速い
あの時の集中力っていったいどこからでてくるんやろう
自分でもびっくりする
そんくらいの集中力がほかでも出せたらいいのに
「海猿」はおもしろかった
すごいおもしろかったのでますます読むのが速かった
寝不足の為か、それとも夢中になりすぎてなのかわからないけど
手がずっと震えてた
すごいおもしろかった
けど、「感動」して泣く事はなかった
工藤さんが死んだときも、池澤さんが死んだときも
僕は泣かなかった
最近、感情が薄くなった
心から笑うこともない
心から泣くこともない
ただ、息をしているだけ
昔の僕は、そりゃあもうありとあらゆるものに泣かされた
悲しいこと、うれしいこと、悔しいこと・・・・
今は心と身体が別なところにあるような気すらする
すべての物事を
どこか遠くの空から見ているような気がする
感情を取り戻したい
僕は多分去年の2月から変わってしまった
あのとき、感情をどこかに置いてきてしまった
このあいだも書いたこと
やっぱり僕は人に逢っていないからだ
人の中身に
そして
自分に逢っていないからだ
おい、思い出せよ、俺
俺、こんなにドライな生き方する人間じゃなかったぜ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です