働いて

投稿日:

働いて
働いて
働いて
働いて
でもその後にはなにものこらない
一日の3分の1は寝てるとすると
24年生きてきたから
8年寝てることになる
のこりの3分の2で
自分のために使った時間って
何年くらいあるんやろう?
24年トータルで計算すると
けっこうあるのかもしれないけど
この1年で計算すると
ものすごい少ない気がする
明日も仕事です
Macのキーボードの上にのっかってるのは
熊本産の長茄子
バットです
茄子じゃないです
貰い物です
今日やっと食べました
おいしかったですけど
1本食べたらハライッパイです
長いから
最近フラストレーションたまりまくりで
それを発散するのに「穴あけ」やってしまう
ここ数日でへそと耳の軟骨2個あけた
このトシになると心底ビビるような事って少ない
そんな自分のニードル持つ手がぶるぶる震える
それがなんか楽しい
「あ、俺超ビビってる!」ってのが
テンションの高揚が尋常じゃない
きっと脳内でなんらかの物質が分泌されてるんやろう
次あけるなら舌だな
すんげービビるんやろな
マジで汗とかかきそう
けっこうそういうアングラな文化が好きで
「身体改造」とよばれるようなものの雑誌とかよんでると
眉間にしわがよるけど、おもしろい
刺激のない生活に嫌気のさした
超マゾヒスティックな人々
痛みを超えたところにあるものっての、なんかわかる気がする
・・まぁそれでもサスペンションだとかスプリットタンだとかは絶対無理やけど・・・
インプラントはちょっと興味あるぞ
それらは自身の身体を傷つける行為なので
異端視されるところやけど
自身を傷つけることによって
さらに自身の身体に愛着がわくっての
そういうのもあるよ
自分という人間は世界にひとりしかいないのはわかってることやけど
身体改造を施すことによって
より自分自身が唯一無二、特別に思えてくるとゆうか
まぁ、おもしろい文化です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です