It's already May…..But winds don't blow,,,,

投稿日:

もう何十回って言ったり書いたりしてる事
それでもまだ書きたいと思うくらいに思う事
人に言えるような痛みはたいした事ないって
それはただ同情してほしいだけって
僕は自分がかついていた環境について話すことがある
一般的に見るとそれは不幸な事だと思われそうだけど
自分自身はとくに「痛み」だとか「悲しみ」だとかは思っていない
だから、人に話す
それはだたの事実なだけだから
話のネタ程度にしか思っていないから
自分の中の「痛み」は話せない
たぶん、喉から言葉にならないから
たぶんまだ話すことができない
まだ自分の中で「痛み」が別の形へと変わってないから
真実を語りたいけど
真実をまだ語ることができないのもまた真実だから
それはそれでいいよね?
もうひとりの『ユキノ』が人を憎む
人を妬む
もうひとりの『ユキノ』は
全部人のせいにすれば楽になる事を知っている
自分の弱さが招いたことだと知っていても
もうひとりの『ユキノ』を慈しむことができるくらいの
器の人間にならないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です