晴れ?

投稿日:

『俺的音楽史』
初めてさわった楽器はピアノ
近所の先生の所に習いにいってた
けど、2年も経たないうちにやめた
練習すんのが嫌だった
(それは未だに治ってないが)

中学に入って吹奏楽部に所属した
楽器はトランペット
無理いって18万のやつを買ってもらった
練習嫌いが嘘みたいにひたすら練習した
おかげで3年連続コンクールに出場できた
そこそこうまかったらしく
『不良みたいな格好してるけど、音はいいね』と
他校の先生に誉められた
クラッシックは今でも好き
オーケストラよりもブラスバンドのほうが好き
50人の人間が一斉に音出す快感はなかなか味わえない
いつか、ブラスバンド用の曲を創ってみたいなと思う

高校1年、何故かバスケ部に入る
しばらく音楽とは遠のくが
冬休み前の期末試験の前
再び音楽に出逢う
ちいちゃん(ex.DR.FROG)の家に遊びにいったら
彼女は『エレキギター』を弾いていた
すごくかっこよかった。すごく面白そうだった
けど、自分にはギターは無理っぽいなぁと感じて
ベースを始めることにした
友人に5000円でfender japanのプレベを売ってもらう
ひたすら練習した
高校2年はバンドとバイトに費やした
文化祭のライブに出場した
すごく楽しかった

高校2年の冬、自分の人生を決めるほどの出逢いをする
いつも遊びにいってたスタジオの人(レッドマンモスBa,フナツサン)に
『チケットあげるからライブ見においで』
そうして梅田Guildにいってみる
酔っぱらって轟音に身を委ねる・・・
なんて気持ち良いんやろう
それからどっぷりこの世界に漬かることになる

自らも『DR.FROG(初期)』を立ち上げ
パートをベース&ボーカルに変え
枚方BLOWDOWNで初ライブ
週末はベイサイドへいってオールのイベントで遊びまくる・・

9月DR.FROG解散して以来
バイトが忙しくなりしばらく音楽の世界を離れる
その間、女ばっかりのSKAバンドに入るが
僕が車の免許の合宿にいっている間に解散してたりした・・

高校卒業した年の夏、ひょんな事からちいちゃんと路上で弾き語りをいようという事になる
これがキッカケになってその冬にDR.FROG再結成
『音楽』を通じていろんな人に出逢い
いろんな土地をまわり
いろんな事をした
2001年10月、惜しまれつつ解散
解散が決まってから『自立の為』ということでギターを始める
音楽を辞める事は考えなかった
『音楽』でまだまだやりのこした事があるから
と、いうか社会不適合俺としては
『音楽』という支え無しにしては今の生活を保てないと思ったから
最初はシンセでも買ってひとりでやろうと考えたけど
あくまでも『バンド』という形にこだわった
自分ひとりでできる事なんかたかが知れてる
けど、『バンド』のメンバーの力をあわせれば
もっといろんな事ができると思ったから

そして『兎』結成、今に至る
『音楽』は楽しい
数々の挫折も味わせてくれたけど
たくさんの人に出逢わせてくれたし、たくさんの人に励まされた
普通に生活してたら絶対できないこともさせてくれた
これからもたくさん挫折するやろうけど
またたくさんの人に出逢わせてくれると思う
だからやめられない

そんで、今まで出逢ってきた人にいいたい
『僕はまだここで歌ってますよ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です