快晴

投稿日:

昨日の晩から曲づくりに没頭

夜に何かを創ると不思議な感覚になる
まるで神が降臨したかのように
取り憑かれたように作品を生み出す

けど夜中に書いたラブレターを
朝読むとそのヒドい出来に愕然として
恥ずかしくなって相手に出すことができなくなるような

そんな感覚が無いわけでもない

『夜』というのはなにか不思議な力があるにちがいない

いや、別に悪いわけじゃないけどね
そういう『勢い』も大事なんです

昼になって冷静になって
練り直せばいいだけの話しやから

こういう創作意欲に満ち満ち溢れてる時期はとても楽しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です