めっさ晴れ。風邪続行中。

投稿日:

昨日の晩、なかなか寝る氣にならんかって
思い立ってこのあいだ買った本を読んだ。
本も読むのは速い様子。
1時間ちょいで読み終えて、寝たのは4時か5時。

小説なのか、ドキュメンタリー(?)なのか解らなくなるくらい
リアルな物だった。
自分が表現したい事を
先に本の中で主人公がやってしまっている。

そんで女性作家なんやけど
女性らしい、というかなんというか
豊かな表現力がおもしろかった。

『本を読む』というのはほんま、言葉の勉強になる。
で、本を読んできた人が本を書くようになる。
本を書く人は賢い人だ。
(たまにアホな芸能人が本書いてるけど)

本をたくさん読まないと本はかけない
たくさん勉強しないと先生はできない
音楽をたくさん知らないと音はつくれない?

自分とは違うところにいる人の才能にふれた、感じ。
文才ない僕には違うところ。

すごいね、なんかすごいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です