晴れ?御機嫌ななめ。

投稿日:

とてもウザイのです。
自分もふくめ、ずるずるいってしまってるのがウザイのです。
だから書くのです。
『弟』と呼ぶにも腹のたつヤロウがいます。
こいつが最近頻繁に家に来ます。
最近どうやら仕事をはじめたらしいけど
朝起きるのが早いらしく、自分で起きれないので
起こしてもらう為にウチの家で寝ます。
いつごろからだったか
ヤツは友人らしき者の家に居候しているらしい。
なので、とうぜんウチに居場所なぞなく。
まぁ、家掃除しないウチらも悪いんやけど。
ヤツは母の寝床を奪っています。
母は寝床をうばわれて、こたつで寝起きしています。
僕はこの状況が非常にウザイのです。
母ももうそんな若くないのに、こたつで寝起きして仕事にいく。
この状況が非常にウザイのです。
母はどんなボンクラでも自分の息子がかわいいので
自分から寝床を譲ります。
どうなんでしょうか。
ずるずる、ずるずる。
もう何年もこんなずるずるした親子関係を続けています。
僕もずるずる実家に居座ってます。
もう、嫌です。
けどアクションおこすのもめんどくさいのです。
いまさら僕が何をいおうと誰もかわろうとしないし。
心が閉じこもってるのは僕だけじゃないようです。
みんな閉じこもってるからずるずるいくのだと思います。
家族とて僕は距離をおきたいのです。
感情にまかせて泣いたり喚いたりすんのはダルイのです。
そんなことよりも僕は自分の部屋にいたいのです。
お金で解決するならそれでいい。
いつからこんなふうになってしまったのでしょうか。
『ああ、このまま何ごともおこりませんように』と願うようになったのは
いつごろからでしょうか。
3人揃った家ほど居心地の悪いものはない。
なんとかならんもんか。
ずるずる、ずるずる
ヤツを甘やかし続ける母も
そんな母を利用するヤツも
それを見て見ぬふりする僕も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です