曇り。人生いろいろ。

投稿日:

すごい一日でした。
はっきり書いていいのかってくらいすごかった。
でも是非とも自分の武勇伝に加えたいのではっきり書く。
僕、警察逝って取調室(強行犯罪用の)で調書とられました。
何があったかというと
いつもと同じ様な土曜日の100clubに
以前他のバーテンがもめた事のあるウザイ客がサバイバルナイフ持って入ってきた。
っていってもまぁいきなりナイフつきつけられたわけじゃないけど
おもむろにポケットから取り出してケースから出して
カウンターにつきたてたり自分の小指にあてがって『押せ』といったり
食べ終わった焼き鳥の缶詰めを切り刻んだりでもう大変。
いきなり刃物だされて『えっ?』ってなったけど
あんがい冷静で、ハラくくった。
『ああ・・・もしかしたら死ぬかも、いや、右手一本くらいは犠牲にしないかんかも』
かといってナイフ持った本人目の前で110番なんかできるわけもなく。
そしたら常連の人が帰るフリをして店の外にでて警察呼んでくれた。
でもいろいろGOサインでるまで時間がかかりまして
で、まぁ小一時間くらいして警察が踏み込んできたのですが
確保される瞬間をカウンター目の前かぶりつきで見てたりとかで。
その後かの有名な池田警察へいって事情聴取されたわけなんですけど
ああ、宅○守もここへきたのかなとかどうでもいいこと考えたりとか
書かれた調書はもっすご大袈裟で『生きた心地がしませんでした』とか
勝手に書かれてるしとか。いやべつにそんなん言うてへんしとか。
で、結局その人は刃渡り14センチのサバイバルナイフ所持で
『銃刀法違反』と『営業妨害』とでタイーホとなった感じです。
でも留置所で12日間ほど拘束してあとは罰金とかだそうなので
はっきりいって仕返しが怖い感じです。
まぁでも酒のまないとなんも出来無さそうなヘタレメンヘラーっぽいので
どうかはわかりませんが。
とまあこんな事がありまして。
なんかまた肝がすわった気がします。
心臓に毛が生えたのかも。
まぁなかなかこうゆう事って無いと思うので、いやあったら困るけど
怪我とかそういうの無かったので勉強になったかなと思います。
日常ってのは脆いもので
いつ崩れるか解らんなーと思いました。
悔やまれる事は
来ていたほかのお客さんにすごい悪いなーと思ったことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です