晴れ。昨日のくるり@金沢のレポート。

投稿日:

逝ってきました。金沢。
車で約4時間。いや、もうちょいかかったか?
はっきりいって日帰りはキツいです。
多分二度と日帰りではいかないでしょう。
で、くるり。
金沢AZはけっこう狭いライブハウスでした。
で、かなりギュウづめなってました。300くらい入ってたんかな?
あたしらは中に入ったのがけっこう遅かったので
一番後ろで観戦。
階段にのぼってたのでけっこうみえた。
やっぱり岸田はキモかった。
顔もそこそこキモかったけど
動きかたと歌いかたがキモかった。
でもやっぱ癒されるええ声~やった。
ベースの人は弱そうやった。声キモかった。
ドラムの人もキモかった。モーションと聞こえてくる音がなんかずれてた。
新加入のギターの人がいちばんふつうやった。
岸田はライブの途中でめがねがどっか飛んでいってた。
決定的瞬間を見のがした。けど面白かった。
やっぱり、めがね飛んでいくもんなんや、と。
ライブは新しいアルバムの曲と古い曲と半分ずつくらいやった。
新しいアルバムの曲でピコピコゆう感じのんは前半やってた。
ピコピコそこそこ使ってたけど生でやってんのが多くてびっくりした。
ドラムなんか全部生やった。びっくり。
声のエフェクター使ってたのがうらやましかった。
ダフトパンクが使ってたのが印象的なあのエフェクト・・
くるりは最近ピコピコやってるけど、やっぱロックバンドやと思った。
ライブの空間がちょっと不思議やった。
自分の経験で、あんなギュウづめになるライブやったら
お客は全員Tシャツ短パンで人で波乗りしてるイメージやけど
そんな事は全然なくて、まん中らへんの人がちょっと跳ねぎみでノってるだけやった。
あと、厚着(?)の人が多くて女の人が何人か倒れてた。
ギュウづめのスタンディングのライブってのを経験した事がなさそうな人が多かった。
統括して、けっこう楽しかった。
あまり凄すぎず、案外にふつうでよかった。
で、帰り道。
北陸自動車道で・・南条とゆうSAから出てすぐくらいのところで・・
車の左後輪が・・・バーストして・・・
大変でした。
始めて高速道路で車停めました。
貴重な体験をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です