曇り。鬱です。凸糸冬了。

投稿日:

凸すぎるってのも
なかなかまわりが見えなくなるもので
凸の勢いで逝ってしまったことが
えらい人を傷つけたりして
じゃあ凸か凹かどっちやったらええねんてな感じで
UTUです。
言葉ってのはやっぱりすんごいむつかしくて
まだまだ失敗することがたくさんあって
本当ならあたしは
接する人によって接し方を変えるのは
ウソのような気がして
あんまり好きじゃないんやけど
相手のことを考えると
ほんまにいろんなタイプの人がいるから
それも、しかたのない事なのかもしれない。
じゃあ、あたしはもうオトナのはずやから
それもできるようにならんといかんのかもしれない
あたしはまたひとつ困難を与えられて
またひとつ大きくなることができそうです。
↑こんな考え方できるんやからUTUではないと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です