晴れ。病弱奮闘記。

投稿日:

久々に病院へ逝った
と思ったら、そうでもなかった。
9月の26日に逝ってるようだった。
風邪をこじらせてどうやら持病が発症したようだった。
アズマです。アズマ。喘息。
アズマが出て病院逝く時はたいがい日曜か祝日の朝か
平日の夜逝きます。
救急のほうです。
べつに救急じゃないけど
救急のほうが患者が少ないし医者も看護婦も親切なので。
たまに本気で救急の人が入って来たら後回しにされるけど。
逝き慣れてるので診察とかも早い。
「喘息が出てるので吸入して点滴打って気管支広げる薬ください」
というだけ。
今日は久々に点滴を打った。
点滴打ってる時に見上げる天井とか
点滴が脈くらいの早さでポタポタ落ちるのとかを見てるのが好き。
そんで、うとうとなって気が付いたら寝てたってのがもっすご好き。
あの病院の白くて無機質な感じが好き。
医療器具もなんかかっこいい。
病気の時って看護婦さんやらなんやらが親切で
優しい言葉をかけてくれるので好き。
なんやかんやで病院が好きらしい。
ほんまは病院にかかることがないほうがええねんけど。
医療費の負担の割合が変わるとかゆうてますが
勘弁してほしい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です