曇りのち雨やまず。人とゆうこと。

投稿日:

人はまるで音のように出逢い響きあう。
DR.FROGとしての最後のライブ。
ほぼ満員のフロアを見渡すと、みんなの顔。
懐かしい人、戦友、遠くから訪ねてくれた人
そんな人達に支えられてあたしらは
最後に最高のライブができたと思う。
みんなはとてもあたたかかった。
最後は笑顔で終わりたいからずっとこらえてたけど
みんなの優しさで感極まって言葉につまってしまった。
こんなすてきなライブを提供してくれたレッドマンモスとサブミット
本当に本当に嬉しかったです。
ずっとひとりだ、とか
ひとりになりたい、とか思ってたけど
あたしはこんなにも多くの人に支えられてた。
戦友達が皆いった。
「また続けるんやろ?」
すごく嬉しかった。
人として、生きてることを実感した。
あたしの存在は確かにここにあったとゆうことを。
やっぱりあたしは待ってくれている人がいる限り
創造し続けたい。
やっぱり、またあのステージに登りたい。
ある人がいった。
「お前は歌い続けなあかん」
誰かが何かを感じ取ってくれて
本当に歌ってて良かった。
生きてて、よかった。
失ったものもあるけど
あたしはこんなかけがえのない思いを得ることができた。
どこまでいけるかわからないけど
まだ歩ける気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です