晴れ、そして夕立ち。諸行無常。

投稿日:

諸々はうつろいゆき常なるもんはない。
発売から1年以上経ってやっとfolderの2nd聴く気になった。
感想は
とてもかなしいアルバムでした。
変声前と変声期まっただ中の歌がごっちゃに入ってるあたりが。
「諸行無常」とゆう言葉を思い出させた。
あの天使のようなハイトーンの曲の次に
ちょっと強引な低音の曲・・・
かなしい。
もうあの頃の声は二度と聴けないのね・・
まぁ、本人はもっと悲しいやろうが・・
てか、そんなごっちゃになった音源を出すこと自体がかなしいと思うが。
あたしやったら耐えられへんでー。
あたしもやっぱり歳とるごとに音域は狭くなってきてるけんど
男の子の声変わりほどではないし・・
恐い話やで・・・いままで出てた音が出なくなるんは。
前に、ノドの調子が悪い時に、このまま出んくなったらどうしようと
めっさ不安になったことがあって
「声が変わっても、その変わった声で歌えばいい」みたいなことを
ゆわれてんけんど、あたしはそれじゃあ納得いかへんしなぁ。
ダイチ君はどうやったんやろうねぇ。
で、今日カラオケなんぞに逝って
ミーシャ歌ってノド負傷。
無理したらだめですね。寝起きやったし。
明日も練習あるのにどうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です