A・Iレポ 同じくネタバレ注意!!

投稿日:

良かった。おもんないってゆったの誰や?!いろいろ考えさせられたぞ。
フィクションやけどノンフィクシャンで近未来には完全ノンフィクションになりそう。
あたしが気になったのは、あからさまな人間による破壊だとか道楽よりも”メカ差別”やった。
まぁ同じ人間同士でも差別しあうんやから当然かもしれんけど・・
見た目完璧”メカ”は残酷に破壊されるのに、見た目完全に人間”メカ”は同情される・・これいかに。
じゃあ蝶は綺麗なので生かす。蛾はキモいので殺すってことやろ。
感情が有る、無いにしろどんな形でもきっかけでも命は命。そーゆー感情なくしたら
人間はもうだめなんじゃないか、と思った。
「人間は罪深い生き物です」じゃあなんで罪深いのか、それを考えなあかんのちゃうか。
「ディビットかわいそう」だけじゃダメなんちゃうか。
だから、あたしは会場で泣いてる奴に「何で?」と問いたかった。
あと、ストーリー。
あたし的に”あそこ”で終わっても良かったかな、と思った。
少々無責任な感じもするけど・・・なんかグランブルーみたいでいいかな、と。
でも、それじゃあディビットの旅は報われないなーとも思った。
で、甘々のあたしなりの解釈。
あの2000年後ってのはキューブリックとスピルバーグからの
「ディビッド」とゆう孤立した「人格」へのプレゼントかなって思った。
「ハーレイ君演じるディビッド」じゃなくて「ディビッド」とゆう「人格」への。
宮崎駿が「コナン」の後にゆってた。
「登場人物が最後にみんな無邪気になっていく映画」とゆっていた。
登場人物を「物語りを演出するキャラ」とじゃなく「人格」として見れば
やっぱ最後には幸せになって欲しいと思うもんやなかろうか。
あたしは途中、見てていたたまれなくなった。
メカで有るが故にピュアなディビッドが人間のエゴとかそーゆーもんに巻き込まれていくのが。
そもそもの間違いはメカに人格を与えることやろう。
でもそれがきっかけでも生まれたのは命なんやから。
人間でもメカでも動物でも虫でも植物でも
みんな命であって、幸せになる権利ってのは等しくなるんじゃないか。
だから、最後にディビッドに少しの幸せを与えてあげたんじゃないんかなぁ・・
そう、信じたいなぁ。
で、まぁ、登場人物の幸せの権利を考えるとテディはあの後どうなったのか・・
幸せになれたかね・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です