晴れ。映画祭り@高槻。

投稿日:

高槻のR170ってゆーとこ逝きました。
最初は眠すぎなので「千と千尋の神隠し」だけ見ようと思ってたけど
見終わって、なんかテンション上がってたし集中力も持続してたので
A・Iもみることにした。
映画館、できたてなので手際悪いので気分わるかった。
客の出し入れとか物販とか。
「千と千尋~」の時にけっこうええ席座ったのに
左隣がくさいおっさんで、右隣が一見ふつーやけど
会話に「アニメージュ」などの単語がまじってたので
集中できひんかなーと思って席かわったり。
クソガキが多かったような。アホ女もおった。
キャラの動きみて「かわいー」とかゆうてるし・・・
映画は静かにみれんかね・・?
A・Iは「え・・?」って顔して出てくる客がけっこうおった。
自分に向いてる映画の区別もできんと
話題作やーゆうてなんでもかんでも見るからそんな目にあうんです。
自分の意見をもちなさい。
フロアーではずーっと「パール・ハーバー」のテーマソング流れてるし・・
いかにもアメリカ!!って感じの曲・・もういいし・・・
パール・ハーバー見てないのにこんな批評すんのもどうかと思うけど・・
あたし、あんま善・悪がはっきりしてる映画って好きじゃないんよなー。
それってリアルじゃないやん、って思う。
まあ、「善」に部類してる方々にはリアルかもしらんが・・・
すべてがカオティックなほうがリアルやと思うんですが・・4
すべての人間の視点に立つことができれば善も悪もないと思うが。
でもそれぞれが善と思ってする行動にはそれぞれ理由があるねんしな。
意見の違うものは反発しあうけど、それぞれの理由があるねんから。
生きるとゆう。
・・それを教えてくれたのは宮崎駿です。ハイ。
日本人的発想やと思うけど。
いや、なんしかでも有意義な一日でした。
そういやA・Iの時となりのオバハン寝とったぞ・・
金払って寝にきてるんですかね・・・?
その割にはラストはきっちり見て泣いとったけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です