晴れやでー。多面性。

投稿日:

とは・・
多面性・・・誰でも持ってる・・・
部屋でひとりの時の自分・・・・
よそいきの自分・・・
警戒してるがゆえに自分を大きくみせようとする自分・・こじかなので。
ライブの時の自分・・・
かっこいい自分・・
ショボい自分・・・
一体どれがほんまの自分なんやろう??と
一時悩んだことが有る。
表現としてよく用いられる「悪魔と天使がみみもとで囁く」
とゆーよーなことを感じてて。
肯定意見と否定意見の間で・・。
でもその多面性こそが自分とゆーか。
そう思えるようになった気がする・・。
でも人間の根本ってそんなに変わったりするもんじゃなくて。
そーゆーのって多分「作品」に素直に出てると思う。
いや、自分を偽った「作品」もたまにあったりするけど・・
自分でない誰かが自分の「作品」に接して
直感したことが、その人なんやろ思う。
それは「作品」を生み出した本人には解らんことやけど。
そーなんやと思う。
あたし自身他人の「作品」にそーゆー風なこと感じたことあるし。
音楽・・ではあんまりないけど・・同じ土俵なので・・
ま、そーゆーことで。
なので、あたしの「作品」から「あたし」って人間を
感じてくれればええなー??
言葉・・とかより確かなものやと、おもうし。それって・・
でも、「歌詩」を書くねんけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です