雨。えっと。

投稿日:

<font color=#556b2f>久々日記。
これは昨日のことやけど、やっと、やっと
サンプル(でもないけど)のCDをもらった。
久々に味わうこの瞬間。
あの、キャラメル包装を開ける瞬間。いいもんだ。
しかも今回のCDのアートワークはほとんどあたしなので
ちょいどきどき。
表紙はちょい地味かと思うけど、まぁまぁ。がんばった。
フォトショップとかイラストレーターとか駆使した。
これが、来週には全国発売するんやなぁ・・
前回のオムニバスの時はほとんどなんにも
してなかったから、あんま実感なかったけど
今回は完全に自費なので、そーーゆーー達成感がある。
音の内容は・・・やけど。
高校の時の人とかに「あたし、まだまだやってますよ。」って
ゆえるのが嬉しい。
これも、ひとえにみなさまのおかげ。</font>
<font color=#483b3d>ふと美空ひばりの「川の流れのように」を聴いてみる。
♪でこぼこ道や曲がりくねった道、地図さえない、それもまた人生。
はぁ~、ええうた。
歌詞もさることながら、ひばりさんの人生の味とゆうか。なんとゆうか。
けっこう前やけど、ひばりさんのドキュメンタリー番組かなんかを
見て、ほんまに感動した。
ひとりの歌手としての人生。
病に身をおかされながらの壮絶なコンサート。
身体はとうに限界やのにステージの上では
そんな様子は一遍もみせない、そんなひばりさんに
あたしはいたく感動した。
あたしも、いちミュージシャンとして、そうありたいなぁ、と。
そんで、やっぱ「うた」って歌い手が歩んできた人生とか
映し出すと思う。そんで「うた」はチカラを持ったり、
説得力がでたり、感動したりすると思う。
だから、あたしもこれからいろんなことを経験して、
そんで、素晴らしい「うた」を歌う資格のある歌い手になりたい。
あたしの万里の人生はやっと始まったって気がする。</font>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です