九十九里浜でカニ網でカニをとって食う

投稿日:

先日のタコ釣りで、わりとタコに目覚めたわたし
堤防で出会ったタコ釣り名人と思われるじいさんのアドバイスによると
タコテンヤにつけるカニは生のほうがええで、ということだった
ヤマシタとかのタコテンヤ、あれってもともとフェイクのカニが付いてるんですが

こーいうやつ
これよりも、やっぱ生のカニとってきて付けたほうが効くらしい
カニ汁が出るからでしょうなぁ

ほんじゃタコのためにまずカニとるか、ってことになった
カニ、夏にとって冷凍してちょっとずつ使うんやでーとじいさんが言ってた

とりあえずカニとるか・・てことで情報収集

わりと読んでるサイトデイリーポータルZさんに記事あった
海岸で凧揚げしているみたいにカニを捕る – デイリーポータルZ
おお、九十九里でとれるのか、ホームゲームやんけ、と
しかもなんかタコの餌にするだけじゃなくて、まあまあ食えそうなオーラ

なのでとりあえず、指南書にある通り
長生にある森川漁網店に行った

なんでその日に?!みたな日で
(兎に角ストレスから逃れたくて)短時間で勝負つくやろと行ってきたんですが
まー雨は降るし、上げ潮だしで大変だった

やっぱカニ網を潮に流していくわけですから、下げ潮の方がよい
離岸流とかみつければ上げ潮の時でもいくらか流せるけど
長距離探るならやはり下げかなと


とりあえず森川漁網店で買ったカニ網をセット(中サイズで700円だった、オモリは20号ぐらい?30号だったかな?)
カニ網買うと、餌をおまけで付けてくれる
餌はサンマやらイワシやらのぶつ切りとかでいい
もらった餌はイワシだった

念のために、と持ってきたタコロッドが役になった
やはり上げ潮だったので、ある程度キャストしないとカニ網流せないので

仕掛けセットします、投げます、潮に流します
ある程度流したらゆっくり回収します


そうするとカニがくっついてきます・・・

ちょろい!
なんというちょろい遊び!!!

この日は森川の店主?曰く、調子わるいということだったけども
まったくとれないとかはなくて、2〜3投に1回くらいの割合でカニがついてくる


カ!ニ!
ヒラツメガニという種類らしい
唐揚げやらみそ汁にして食うそうな


こういうステータスを守備力に全振りしたみたいなカニもたまについてくる
キンセンガニというらしい
食うには不向きだそうなので、タコの餌行き

これ系のカニってワタリガニ的なやつの仲間だそうで
一番下の足がパドル状になってて、これをくるくるまわして上手に泳ぐ


ほどほどにとって持って帰った
持って帰る時はブクブクついたクーラーとかフィッシュバッカンがあるといいね

で、このカニはすこしタコ用に冷凍して残りは教えの通りみそ汁とからあげに


みそ汁、だいぶやばい
あんまり大きくないカニなんですが、けっこうカニ出汁がしっかりしてて旨い
しかも煮れば煮るほど出汁がでて、このみそ汁翌日とかめっちゃうまかった
身は食うとこそんなにないので出汁用やなぁ


甲羅?を外して半分にぶった切って唐揚げに
なんか味気なさそうやったのでピリ辛あんかけどばぁっとかけたった
これもうまかったで!
しっかり油で揚げたらサワガニとかみたいに殻もパリパリ食えた
ツメのとこはさすがに堅いけど足ぐらいどうということはなかった

カニ、当たりですわ
カニ網投げててもけっこうとれるからおもしろいし
なんかカニとって食えるってけっこう幸せかも

次はタイワンガザミとかワタリガニに挑戦したい
釣果ブログとかみるとまぁ立派なサイズのやつとれてるっぽい
ガザミとかは生息域が微妙に違うっぽいので水深あるとこかな?堤防とかでカニ網投げてみるかなぁ


しんたろうがカーテンレールに乗って遊ぶようになった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です