よるとあさ

投稿日:

結局、歯の痛み(というか左こめかみ、左脳)に
耐えきれずに
歯医者に泣きの一報を入れる
「すいません、来週の予定でしたが今日なんとか抜歯してください」

OKがでたので即歯医者へ

化膿がひどくて麻酔がなかなか効かない
歯を抜くことはそれほど痛くなかったのだけど
とにかく痛いところに麻酔の針をぶっ刺すので
もう信じられないぐらいの痛さ

左目から勝手に涙が出る

左頭部全部痛い

家に帰ってからも鎮痛剤がなかなか効かず
麻酔きいてるのに痛いってどういうことやねんと
自分でつっこみを入れたりしながらのたうちまわり
無理やり仮眠

そうそう
先日オークションで買った

28mmのレンズが届きました
凝りもせずにまたPENTAX Super Takumarです
レンズ自体はけっこうキレイなんですが
外観がけっこう傷だらけなので安く買えました

んで
いつもの50mmと、この28mmを持って
いざ駱駝の宴へ

「駱駝 フリーダム」でググったら
彼の器用な前足の動画がでてきます

生で見ると
本当にすごい
右手も左手も虫みたい、いや蟲です
FF5の名曲「ビッグブリッヂの死闘」
イントロの部分をギターで弾いてる動画はみたことありますが
ベースで弾くのは変態です
「スピードの向こう側へ行く!」と言っていたけど
本当にもう行っちゃった感じでした

駱駝、イソジンズ、AGOBOT、モヒカンブラザーズ
まぁ完全身内な感じでしたが
とても楽しかったです

バンドのライブが終わってから
恒例のセッション大会
後半のgdgd加減が最高に楽しかったです
ロコパッションの名曲があんなグズグズになるなんて・・w


とりあえず、人間の写ってない
当たり障りのない写真をちょろっと


28mmのも試したんですけど
やっぱ50mmの色というか質感が
自分にはあってるようです


ヤングウェイ
ヤングウェイ&モンテカルロやっけかな?


トイレで自分撮り
羊毛のおねえさんに、なんか今日カジュアルねと言われた
カメラもってる時はカジュアルでいたい
なんでかなぁ

外へ出たら
すっかり夜があけてた
4時過ぎだったと思うけど
あまりに明るすぎてなんかちょっとげんなりした

自転車でぷらぷら写真を撮りながら帰ってきた

この時間は好き
朝日をあびて
真新しいビルも、寂れた商店街も
全部きらきらしてる


アーケードの中はまだ暗い
50mmもそうだけども
この28mmも、ひきの写真は向いてないと思う
被写体にできるだけ接近したい派の自分には
あってるのかもしれないけど
広い景色とかにはあんま向いてないと思う
時間帯にもよるのだと思うけど・・
かといってデジタル用のレンズは買う気になれず・・(高いから)


のらねこ様に出会いました
すんごい嫌そうで、完全に警戒されてました


ねこ撮るならやっぱ50mm!と思って
50mmに換装
でもねこさまにはそっぽむかれました
早朝からミニスカートなのに地面に這いつくばって写真を撮る三十路女
完全に変人だ


朝日の色は好きだけど
なかなか上手に撮れない


なんとなく、花
50mmにくらべて、この28mmはなんか青っぽい
むしろ黄変してる50mmのほうがおかしいのかもしれないけど


あれー?
ちゃんと絞ったはずなのになぁ
でも色味が気に入った

駱駝の宴で、結構気に入った写真が
たくさんあったのだけど
人物なので公開できずに・・
なんか、LOMOで撮ってるんじゃないかって思うような色彩だった

仕事として、とか商用で
写真を撮っているわけじゃなくて
好きでやっていることだから
ピントがあってなかろうが、ブレていようが
好きなものは好き、でいいかなと思う

自分の中では音楽も同じ
理論なんか全然わかってないし、楽器もまともにできないけど
そんな自分の作るものを
自分自身も好きだと思うし
それを好きだと言ってくれる人もいる

どっちが正解というのもないけど

決して上手じゃないのに
心に響く歌があって

冬の海が見えて
いまでも、ずっとどきどきしている

そうだ
見せたい景色が
たくさんある

 
 
まぁ、いっか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です