childhood

投稿日:

子どもの頃、夢を見た
ひとりで長い道を歩いてる
光り輝く何かに向かって
そこにはたくさんの花が咲き
輝く雨粒が地に降り注ぐ
鳥達は歌い、月へと飛んでゆく

素敵な世界

風は優しく身体をすり抜けて
全ては透明になり、生まれ変わる
生命に溢れ、喜びで満ちる

そんな夢を見た

そんな夢を見た

美しいものを見る目をなくした
喜びを感じる心をなくした

思い出そう、子どもの頃に見た空を
それはきっと必要なことなんだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です