上半期

投稿日:

ずいぶん長いことブログ放置してた
なのでもう忘れられているだろうけど
自分のコトなので、かきとめとこうと思う

いろんな事があった上半期

信じられないぐらいいろんな事があったと思う
まぁ、よくわからないけど
いろんな事がはじまって、終わって
なんか落ち着いたというか、ぽっかりしたので
ようやくに重い腰あげた、というところ

とりあえず激太りした

セカンドの締めくくりのイベントが6月にあった
なんか、いろいろ悩んでたけど
いいや、とにかく感情ぶちまける
そんな感じだった、と思う
いろんな人に協力してもらって
そう、それはセカンドだけに限らず
今までずっといろんな人に協力してもらった
ちから貸してもらった
そんで、今もこうやって生きているってこと

でも、やっぱ自分は
繋がっては切り捨て、繋がっては切り捨てしてきた人間なんだろうなと
思うような事があって

そんなつもりじゃないのにな

けっこうキャパが狭くて
すぐオーバーフローしてしまってる
じゃあ手を広げなければいいのに
そこも悪い癖で

そんなかで
自分に正直に
正直に生きないといけない
でも怖くてできない
でもそれじゃだめだって
そういうことの繰り返し

正直に、ね

そうだ、たぶん自分は
やっぱ音楽好きなんだわ
わからない
なんでもそうだけど
自分でやってみないと気がすまないんだわ

一応は、大事に大事に育ててきた
自分のバンドが
なくなっちゃうかもしれないってとこにきて
でもやっぱなんか
今まで積み上げてきたものを聞き返すと
やっぱ好きなことやってるんだわ
やっぱこれがやりたいんだわ

なんとか、立て直し期間

いいかげん
「うまくやろう」とか思うのよそう
って気づいてるのに
なんかかっこつけてしまうもので

たぶん、自分の持ってるいいとこって
そういうところじゃないんだわ

そう、ようやくに
重い腰あげて
ワンマンときの映像に手つける気になって
音編集したんだけど
落ち着いて聞くとけっこうひどい演奏で
でもあの時よいライブだったって思ったのは本当のことだから
その時の感情大事に

ずっとひどく落ち込んでて
なんでもないようなフリしてたけど
けっこう根深くて
それは今でも解決できてないけど

何が正しいのか判断できない
何が間違ってるのか理解できない
自分が今まで積み上げてきた経験からの基準ってものが
全部壊されて

そんなかで
もういいやって諦めてた部分があったけど
やっぱふとした瞬間に
「こういうの作りたい」とか
考えてしまう

ってことは
やっぱ作りたいってことなんだと思う
音楽を

うん

前走ってる人に追い付きたいとか
そういうんじゃない

じゃ、ひとりでコソコソ作ってりゃいいじゃない
そうかもしれない

なんだろう

たぶん寂しいんだろう

わたしここにいるんですって
誰かに見てもらいたいんだろう

それ自体には価値がないといわれても

世界観のゴリ押し
押し付け

価値ないかもしれない

そもそもそんな価値のある人間じゃない

なにひとつたいしてできもしない

けど

けど

うん、なんかうまくいえないので
このへんで

ちゃんとあしたのじぶんにてがみかくことやらないとな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です