老気の至り

投稿日:

こういうライフスタイルを十数年続けていますので
精神年齢が実年齢になかなか追いつかない
でも肉体は確実に老いていっているので
その精神年齢とのギャップにやきもきすることが多々

つまり
頭では「イケる!」と思ってても
身体がついてこないってことです
34歳でも若いほうなのかもしれないけど
二十代そこそこの頃と同じというわけにはいかない
体力的に一番脂のってたのは28ぐらいの頃なのかなぁ
6年という歳月は体力を奪うには充分な時間ですよまったく

先月、今月と遠征で実感した
寝ずにいけるのは二十代までなのだと

あのね、寝ないとやっぱ無理
少量のポーションとケアルとエーテルじゃ回復しないのよ
宿屋で一泊しないとHPもMPも回復しないの
徹夜明けでそのまま歌なんか無理なの!
声でないのよ!
しかもそこで無理やり声出してそのまんま寝ずにまた移動してってなったら
翌日なんて場末のスナックのママみたいな声になるのよ

というわけで徳島遠征から帰ってきて
寝て起きて、まだ一声も発していないのですが
たぶん酒やけのガラガラ声みたいになってると思います
こんなんじゃツアーとかまじ無理
単発でのライブならそれでもいいけど
連チャンになると無理だわぁ、と
老いを実感しているわけです

悪循環が悪循環を重ねているわけ

夜中に移動で運転するじゃない
運転中ってイライラするからたばこ無いと無理じゃない
睡眠時間ちゃんととっててのたばこならさほど害はないと思ってるけど
寝てないところにはけっこう打撃でかいの
そして高速道路ってノイズひどいじゃない
そん中で大声でしゃべるじゃない
これがまたさらにボディーブローのように効くわけですよ

むーりー
むーりー

コンディション悪い状態で遠征ライブすることに
意味があったとしても自分では納得できるわけないでしょ

あからさまに人員不足だわ

万全で挑むためには
金払ってローディー雇ってでも
わたしは移動中寝るべきなんですよ

という感じで
苦い遠征を二連チャンで経験したので
ちょっとね
運転手見つからないなら遠征しない
ぐらいの構えで今後はいこうと思います

その日のライブはその日しかないわけですよ
それを、コンディション悪かったからとかいう
情けない言い訳で、次回は頑張るわ
とか言いたくないんです
プロフェッショナルな意識ってそういうことでしょ

わたしもいつまでも若いわけじゃない
気持ちの限界はなくても
年齢の限界はきてるわけですよ
それをね、外部のちからを使ってでも
先延ばしにしないといけないと思う

単純な話です
ようは寝ればいいんです
そんだけです

ああもう書いてるだけでもイライラしてきた

神龍にたのんで
永遠の若さを貰いたいぐらいだわ
不老不死とまではいわない
寿命10年ぐらい削ってもらってけっこうなので
死ぬまで老いない身体が欲しいわ

いやしかしほんと
なんつーかきつい遠征だったわーと思うわけです
出発前日ぐらいから胃が痛くて歩くのも辛いぐらいだったしなぁ
胃はおかげさまで今は大丈夫になりましたけども
痛すぎて背筋のばせなかったもんなぁ、常に前かがみ
鉄壁の胃を誇ってたのに、三十代になってから
ちょいちょい胃の具合が悪くなるのよね
鈍痛がずーっと持続するの、きっつい
で、胃が痛いのを緩和するために
ずーっと背中丸めて前かがみになってるもんだから
身体中ガッチガチになるんですよ

あーーーもーーーーー!!!!!イラつく!
やりたいことに身体が追いつかないのが一番腹立つ!!

お願いですよ、わたしもうちょっと無理して生きていたいんですよ

そうだ、近所に60分2980円のマッサージ屋ができたんだ
ちょっと行きたい
でも60分2980円払ってマッサージ受けるぐらいなら
6時間2400円でとしまえんで釣りしたいんですよ

あーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です