勉強しなければならないこと

投稿日:

今度、さる企画に参加することになりました

そこで、もっと勉強しないといけないなーと思うことがありまして
今どういう状況なのか、とか
システム的なものとか
どう動いているのかとか

ちょっと知らないことが多すぎる

問題というのは
犬や猫の「ペット」の事です

そもそもに「ペット」という言葉が大嫌いです
愛玩動物なんていう言葉が大嫌いです

愛玩の「玩」は玩具の「玩」

生き物なのにおもちゃ

嫌いな言葉

とりあえず
まだ勉強していない今の状況で思うことをつらつらと

そもそも金を出して動物を買うという行為が嫌い

動物の殺処分が問題になっているけど
これに対して反対の声をあげるだけでは何の解決にもならない
根本からの見直しをしないといけないと思う

「保護」と「管理」
そもそも管理というのも人間のエゴだけど
増えすぎて田畑や町を荒らす動物を「害獣」とするのも
人間視点の勝手な言い分で
殺処分される動物を「かわいそう」という人間都合の感情で
もうなんか全部人間都合で
それでも「正義」という言葉があるのなら
どうしていく事が正しいことなのか

ネットで流れてくる情報で
あほか、と思うこともいっぱい
「里親募集、子猫を保護しました、だれか里親になってください」とか
あほかと思うんですよ
保護しなけりゃいい
自分で面倒見れないのになんで保護するのよ
かわいそうだから?
かわいそうなんていう自分都合の感情で

保護したんなら最後まで面倒みりゃいいじゃない
その責任を他人に押し付けて正義だなんて
最後まで面倒みる覚悟もないのに保護する
そういう安易な気持ちが、野良動物大量発生の温床じゃないのかと

わからなくもないんだけど
「自分には無理でも誰かが育ててくれれば救われる命」っていう希望もある
保護しなければ衰弱して、栄養失調で、生き延びたとしても殺処分される
誰かが育ててくれるかもしれないというかすかな望みに賭けるのも
わかる気がするんだけど
他力本願の無責任な行為にも思えてしまう

でも捨てられた動物を保護する人が悪いってわけじゃない
そもそも捨てる奴が悪いんだから

どうでもいい話ですけど
自転車ってよく盗まれますよね
盗まれるのが分かってるから
鍵とかしっかりして厳重に管理しないといけない
「盗まれる奴の管理が悪い」なんて怒られたこともあるけど
「?」ってなるんですよ
そもそも現在の日本の法律では
盗む奴の方が悪いってことになるんですから
自己防衛も大事な事だとは思いますけど

で、話はそれましたが
捨てられた動物を保護して里親を探してる人が悪いってことじゃないんですよ
そもそも捨てる奴が悪い
そしておそらくは捨てるという行為に罪悪感を持っていない

偏見かもしれませんが
日本人は「右向け右」なところがあると思いますので
捨てるととんでもない罰金を課せられるだとか
処罰されるという見せしめ行為をすれば
少しくらいは「捨てる」ということをする人が減るんじゃないかと

ブリーダー、ペットショップ
動物に関わるいろんな職業がありますよね
ここをもっと法律というものでガッチガチにしてしまっていいんじゃないかと
元を断つ、という意味で
しかるべき資格を持った人間しか繁殖・販売ができないようにする
そしてしかるべき資格をもった人間以外が買うことをできないようにすれば
たとえば敷地面積このくらいの庭を持ってない人は何キロ以上の犬を飼育できないとか

でも「ペットほしいー」なんて人も絶対いる
じゃ、庭買えと

車ってさ、買う時に車庫証明いるじゃないですか
駐車しておく場所が無いと車買う権利がない
車所有するために月何万っていう駐車場を借りる

殺処分反対って言ってる人はたくさんいる
自分も、心の中では反対です
だけど、それを反対だーと大きな声で言えないのは
「じゃあ殺処分予定の動物まとめてうちで面倒みるから」って言える
経済力が無いからです
説得力ないもの

夢物語ですけど
とんでもない富豪と結婚したり
とんでもない資本を手に入れたりしたら
大きな声で言うわ
そんで山一個買って動物受け入れ施設作るわ

でも残念ながら今の自分にはそんな経済力ありません
部屋も狭いし、よしおを養うだけで精一杯
よしお一族くらいなら面倒見れるかもだけど
今の自分のちからなんかその程度

いろんな人がいるから
より良くするために活動している人もいるだろうし
なんかよくわからないままかわいそうって理由で反対反対言ってるだけの人もいるだろうし

そこはわたしも含めて
もっと勉強して
根本からの解決をしていく事が必要なんじゃないかなと

でも、こうしている間にも
捨てられた命は消えていくわけですよね

牛や豚や鶏を食べる事に反対っていうのもありますが
反対したところで
食肉として育てられて日々殺され加工されている
わたしたちが目にするのは
加工された「製品」
加工前の生きた状態でスーパーに「牛一頭何円」で売ってたら
うわー、かわいそう、やめとこ・・ってなるけど
もう殺されて加工されてるんだもの
それに対して、おいしく残さず食べることが
牛に対する敬意というか供養というか

痛みを知らないって事が
そこに繋がってるんだと思うんです
釣りが好きで魚釣って、自分でさばいて食べてる
おいしいんです、おいしくいただいています
それってでも悪いことじゃないと思ってる
「手を汚す」ってちょっと言葉は悪いけど
生きるために必要な、生き物を殺めるという行為は
悪いことじゃないと思うんです
小魚やエビなんかを食べてるアジ
そのアジがヒラメやらカンパチに食べられる
そのヒラメやらカンパチを人間が食べる
食物連鎖のピラミッド
べつに悪くないと思う
嫌悪すべきは
生命活動の維持に必要の無い殺戮行為だと思う
でもこれも線引が難しいですよね
農家の人が田畑をイノシシやサルに荒らされて
作物が被害を受けて困る、とか
生命活動の維持というか、生活の維持に困る

いろんな事がたとえば法律などによって規制されて
そうするとブリーダーやペットショップ、畜産業。加工業は職を失っていくわけで
じゃあその人達の生活はどうするのとか

考えだしたらもうキリがないですけど
70億人の人間と、もっとたくさんいる動物と
そして植物、あらゆるものが
うまく生態系を維持できる理想郷なんて
どうやったらつくれるんだろうか

宇宙船地球号はもう満員御礼で沈没寸前ね

極端な発想しか出てこないわ

と、まぁいつもどうりよくわからない感じになりましたが

今勉強したい事は
主にペットとされている動物についての問題です
全然無知なのでこれから勉強します

なので、なにか情報や、こういうのを調べればいいというのがありましたら
是非とも教えていただきたいです

というお話でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です