ひねりだし

投稿日:

ちょっとあれやこれやでまた新曲を発表することがありますので
現在、作業中

久しぶりにギターから楽曲作ってみようと思ったんですが
6年前以上にさらにギターが下手に・・
昔も相当ひどいものでしたが
もうギターやり始めて3ヶ月の中学生にも負けるくらいのレベルです
ですので1曲まるまる弾ききることができませんので
ワンフレーズだけ弾いてループ・・

「創りたい」って気持ちはみんな一緒だと思うんです
まぁ、聴いてくださる方がいるかぎり
最低限の技術は身に付ける必要はあると思いますが・・

どうも、昔からプレイヤー基質になれないのです
演奏することよりも創る事の方が楽しかったりする
それが故に、技術面の向上がおろそかになるわけですが・・

いかんなー、いかんなー、と思い続けてはや十数年・・

どちらかというと楽器の演奏よりも
DTMの技術向上に力を注いでしまっています・・

短所と長所って誰にでもあると思うんですよ
速弾きは苦手だけどエフェクターの知識は負けないぜ、とか
楽器の扱いは苦手だけど楽曲はいっぱい作れるぜ、とか

全部できればそれにこしたことないんですけど
全部できるように努力するのが正解だと思うんですけど
そんな、あれもこれもできるような人間なんて
そんなに居ないわけで・・

短所のレベルを底上げすることよりも
長所をより磨く事を選んだわけです・・・

それが、他の人から見たら逃げに見えるかもしれないし
自分でもそう思ってる部分もあるし

でも、作品を創るって事は
その人のエゴなんだと思うんです
エゴを形にする作業

長所にきっと「自分にしかできないこと」があるように思っているんです

絵は下手だけど、面白いストーリーが書ける漫画家
脚本は書けないけど魅力的な演出のできる演出家

うーん・・自己弁護・・w

なんか
自分の中で、すごく冷めてる部分があって
自分の器の大きさとか、過大評価でも過小評価でもなく
的確に見てる、というか・・

創ることに手を抜いているわけじゃないけど
今の自分なりにいろいろ考えて創ったものが
誰かの心の支えになったり
なにかを感じ取ってもらえたり
そんなことが、少なくてもあったわけだから

ビビってなんもやらないよりも
下手でも稚拙でもいいから
やってよかったって思う

高い理想を追い続けることができる人が
そこへ到達できるんだと思う

自分は・・そうじゃないかも

自分のちからの限界とか
なんか見えちゃってる気がするから
でも、創りたいから創る
そういう、簡単な動機でいいんじゃないかって

歌も下手だし、楽器も下手だし
美人なわけでもないし、技術があるわけでもないし

なんかよくわからなくなったけど
なんでもいいから
わたしという人間が
ここに生きてたっていうしるしをのこしたいなぁ

あ、眠くなってきた
そろそろ寝よう、うん

あと何年生きれるんだろーな?
あと何年これやってるんだろーな?

案外、長生きしてしまって
アパートで孤独死迎える可能性が
日増しに高くなってきてる気がするけど
まぁ、それは見ないフリで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です