素人目線からのおもしろデータ

投稿日:

もう何年くらいでしょうか
長らくWeb業界に居ますけど
あくまでも製作メインでしたので
「マーケティング」という分野には
とんと疎かったんですね
SEOとかぐらいの知識しかなかったんですけど
ここ数日、マーケティングまがいの事をして
ユーザの傾向とか見てると
いやぁ、実に面白いなぁと思うんです

自分が割りとアクティブにやってるSNS関連からいいますけど
まず、Facebook
これがですね、面白い
ちょこっと1日500円ぐらいで広告を出してみたんですけど
海外の人のくいつき半端ないw
とりあえずなんでもかんでも「いいね」するw
1日100件ぐらいきます
でも、コンバージョンはくっそ低い
いちおうFacebookページは英語でも書いてるし
Youtubeやらなんやらリンク貼ってるけど
全然うごきません、いいねするだけ
単純にいいねの数だけを増やしたい場合は
広告に使う写真をちょっと工夫すれば投資金少なくても増えますね
ただ、前述のとうりコンバージョン低い

で、やっていて途中で気づいたんですが
広告を出していたのは日本、台湾、ヨーロッパ諸国、アメリカ、カナダくらいだったんですけど
日本人がひとりも食いついてこなかった

これはもしや!とおもったんです
広告の文章が、英語だったんですね
日本人というのは、中学、高校といちおう英語を勉強していて
読めるはずなのに、英語に対する苦手意識が強いんでしょうね
で、日本だけは別に日本語で広告だしてみました
まぁ、それでも食い付きは悪かったですけど
英語だと0だったのが日本語にすると数十件きましたね

あと、いちおうFacebookは実名登録となっているので
あまり日本人向きじゃないのかもしれないですね
だから日本ではFacebookよりもTwitterの方が流行っているのかもしれません

で、Twitter
これもねー、ただフォローしてるとかだけで
コンバージョン低いですよね・・
そしてFacebookよりも情報が流れるのがものすごく速いので
1000人以上フォローしてる人のTLの速さですよ
目につかなさすぎる
だから回数で勝負するしかない
けど、同じ事を何回もツイートするのは
実際見てていやらしい感じがする
工夫するのはそこのとこでしょうね
【定期】とか
【拡散希望】とかは
ヘビーユーザのわたしとしてはわりとスルーします
140文字の中にフックのきいた事が言えないときついかなと

あとは海外のTwitterの弱さですよ・・
いちおうオフィシャルのアカウントで
英語で情報をツイートしてみたんですけどね
文字数が少なすぎるw
140文字じゃ言いたいことが言えないんです
まぁTwitterもユーザかなり多いですから
ややこしい問題もあったりするわけで
単純に「kanina」でエゴサーチしますよね
そうすると、だいたいフィリピン語のツイートで埋まるんです
フィリピンの母国語であるタガログ語でkaninaは「少し前」って意味なんです
まぁ使用頻度の高い単語ですよね・・
そういう理由もあって、母国語のユーザ同士でフォローしあってるのかなーと
推測するのですが・・
情報が多すぎてターゲットが絞れないんですね・・

あとはTwitterのユーザが活発な時間を調べる事ですかねぇ
それもターゲットによるとは思うんですが
一日中張り付いてると
まぁ20時くらいから2時ぐらいまでが多いんでしょうか
深夜クラスタと呼ばれるわたしは
このくらいの時間でも平気でTL見てますけど
やっぱ流れがゆっくりになりますしね・・

とかいう、 ユーザの傾向とかそういうのを調べてたら
だんだんおもしろくなってきましたねw
もっとできることはあるんでしょうけど・・

まぁなにせ個人なので
あんまお金は使えないわけです
でも、なんかあると思うんですよねー・・
っていうことを考えるようになりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です