脳NO膿

投稿日:

比較的安定してると思ってたけど
やっぱダメね

いっこの不安要素は他の不安をひっぱってくる

もうなにもしたくない
誰にも見つからないように
隠れていたい

でも多分書くってことは
誰かに見てもらいたいんでしょうね
たとえば明日の自分とか
たとえばあなたとか

肯定があればその横に否定もある
それはあたりまえのこと
だけど否定が怖くって何もできなくなる
どこにも行きたくなくなる

そして否定ばっかりが目について
肯定があったことも忘れてしまう

そういうのがね、若い頃から全然治ってない

若いころと違うのは
そういうダメな部分を押し殺さないといけないってこと

出せばいいのにね

でも、出したら本当に居場所なくなるしね

いや、もういいかな?
居場所もなくなってしまえばいい
ぎりぎりのところで踏みとどまってるけど
本当になくなったらそれはそれで受け入れられそうな気がする

わかったようなふりして
なにもわかってないし
伝えようともしてないし
うわっつらだけの人間関係

かといって踏み込むのもめんどくさいし

もうどうしようもない

疲れた
もうほんと疲れたよ

もう十数年も経ってるのに
まだ亡霊に取り憑かれてる

あいつらはわたしに言ったのよ
「お前のためを思って嘘ついた」ってね
そんな言葉じゃなかったと思うけど
まぁ平たく言えばそういう感じ

ね、あいつらはわたしの事を思ってくれてた、らしい
だから嘘ついてたんだって

ふーん
そうするとね
図式ができあがんの
わたしひとりが悪者になる仕組み
結局わたしの心が弱いことがだめだったのよ

どーでもいいよね
過ぎ去ったことはどうでもいい

だけどね
そこんところトラウマになってるから
現在進行形で同じことされるとね

疲れるのよ、心底ね

なんでみんな平気で嘘つくのかな?

わたし、本当嘘つくの好きじゃないし
うまくないし

あ、でもそうでもないかな?
思ってることちゃんと言えなかったりするし

言わないっていう選択肢は嘘と同等だと思うしね

こんだけ周りに恵まれてて
不平不満を言うのもどうかと思うけど

やっぱ、いろいろうまくいってないのよ
すべては自分の性格、脳みそが悪いって思ってるけどね
受け取り方を変えるだけでしあわせになるのになぁ
でもそういうふうに素直に受け取れない

そういう、負の積み重ねの所為でね

わたしのこと踏み台にして弄んだくせに
調子いいこと言って生きてる奴に心底腹も立つし
でもそれ考えてるの精神的に負担でかいから切り離したい

振り返ってみれば
自分もおなじことしたのかなぁ
きっとあの子は踏み台にされた、弄ばれたって思ってるだろうな
今でもたまに夢にでてきてわたしを苦しめるしね

因果応報ってやつかなぁ

心ないことをすれば
心ないことがかえってくるのよ

ああ、もうどうでもいい
3年ぐらい冷凍カプセルで眠りたい

誰かを傷つけるのも
誰かに傷つけられるのも疲れた
じゃあだれとも接触しなければいいんじゃない?
そういうことか

わたしのことわかってよ
なんてムシのいい事は言えないしね
だってわたしみんなのことわかってないもん
わかろうとだってしてないかもしれないもん

ふけば飛ぶような精神構造だから
鎧着るしかないのよね
だからきついことばっか言う
そうやって自分守る方法しかしらないし

努力しないで
流されるままに生きて
甘い汁だけ吸おうとしてるから
当然の報いよね

ああ、わたし頭おかしいんだわ
ときどきこうやって頭おかしくなるのよね

部外者、のけもの、わたしだけ知らない

みんな守ってる気でいるのかもしれないね
知らないのよきっと
自分だけ知らないっていうのが
どういう気持ちになるか

わたしだけ、知らない
わたしだけ、知らされていない

本当にさ、わたしだけ知らないっていう状況ならさ
わたしが勘付かないようにうまくやってよ
それができないんならちゃんと言ってよ

なんでわたしだけのけものにしてるのに
仲間ですよなんて顔に書いて近寄ってくるの?


こうやって汚いことばっか書いて
自分の評価を下げる
どっかで言われてるかもね
あいつ最低だって

最低だわ、ほんと

助けてって素直に言えばいいのにね

助けてよ

仲間って思ってるなら
助けてよ

くちばっか達者で
なんもできないくせに
偉そうにもの言ってんじゃないよって
きっと誰かにどっかで言われてんだわ

自分の存在価値を他人に求めたりはしなくなった
自分が居てほしいと思うから自分は存在してる
でも、なんか最近
自分が自分をいらないと思ってる
いらないよ、こんな奴

役に立たない作品
稚拙でなんの価値もない作品

一生懸命つくったつもりだったんだけどな

不要な人間なんていないと思うよ
たぶんね
人が存在してるってことは
きっと家族だとか、友達だとか
なんか他が存在してるってことで
つながってるから
不要な人なんていないの

でもね、もしわたしが不要じゃない人間だったとしても
もうわたし自身が、わたしいらないって思っちゃった

っていう今の気分

外は冷たい風が吹いて、こわいから
しばらく落ち着くまで身も心もひきこもろう
そのうち治るでしょ

閉店ガラガラだわ

助けのこぬまま朽ち果てる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です