てのひらから

投稿日:

いつだって、そうだ
手に入れたいと思うものは
思えば思うほど遠くなっていくし
こぼれおちる

決して不幸な人生だとは思ってない
環境にも友達にも恵まれているし

だけど
埋められないものがある

満たされないものがある

それはわかってて

その「穴」があいてるからこそいいんだって
そうやって慣れてきたつもりだけど

だんだんね、きつくなってきた

若い頃はそれでよかったかもしれない

だんだん
取り残されている感じが
強くなってきて

ああ、やっぱり
わたし、平和になっちゃいけないのかなとか
安心を手に入れちゃいけないのかなとか

そういうふうに
神様に言われてるような気がしてきて

嫌になるよね、まったく

外にでているわたしは
笑うこともできるけど

中身は、からっぽ

からっぽ

なんにもないのよ

見つけたと思って
追いかけたら
いなくなっちゃった

人の愛し方も
愛され方も
距離感も
自分のことも

わたしはまだなんにもわかってないみたい

自覚がないのか

本当に知らないのか

いつも、限界限界って言いながら
それでもなんとか歩き続けてきたから
きっと今度もそうなんだろうな
どっかを麻痺させて
なんとなくで長生きしちゃうんだろうな

ほんともう嫌だ

3ヶ月ぐらい眠りこけたい

そしたら痩せそうだしね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です