コ ドク

投稿日:

友達はたくさんいる
たぶんいる
そう思ってる

あれこれ創作活動に勤しんだりしている
日々は充実していると思う

だけど
作っても作っても
埋められない孤独感が
常にある

そう
昔は
その孤独でぽっかり空いた穴から
作品が生まれてくるのだと
自分で言った

今でもそれはそうだと思ってる

ただね

これだけたくさんの人に囲まれて
支えられてはいるけど

やっぱりわたしはひとりなのだと

You said to me [I’m alone]

You said to me [I’m alone]

You said to me [I’m a l o n e]

このまま
ひとりで
年老いて
死んでゆくのかな

そう思ったら

さみしくて
さみしくて

そう、受け入れられるわけない

自分の事を特別と思わない方がいい
それも知ってる
なんだかんだでみんな同じなんだよ
それもわかってる

だけどね
おなじじゃないんだ

心はね、おなじかもしれない
でも
社会的にね
おなじじゃないんだ

身体中らくがきと生傷だらけ
心の病も引きずったまんま
人道はずれたこともして

そんな自分を
受け入れてくれて
生涯を共にしてくれる人なんて

いるわけ、ないよね

こうやって
たくさんの人に囲まれているうちに
自分の人生が終わればいいのにな

なんて思ってしまうくらいに

今の自分は
一対一で
向きあってくれる人を
求めてる

それはたぶん
君じゃなかったんだね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です