キオ ク

投稿日:

記憶の消去ができれば
人はもうすこし楽に生きていけることができるのにな

案外、楽しかった記憶のほうが
今の自分を苦しめる

忘れてしまいたい

物事に、自分なりの結論がだせれば
そういった記憶も邪魔にはならずに
「ああ、そんな事もあったな」という程度なのだけど

いやちがう
固執しているだけなのかもしれない

本当はすでにもうどうでもいいと思っているのに
新しいことが見つからないから
過去を捨てるのが怖くなっているだけなのかもしれない

ただ、それだけのことだよ

嫉妬していただけのことだよ

どうってことはない

そう思わないと
やっていけないでしょ

そうだ
次の新しいことに目を向けよう

だけど
足が動かないんだ

時間はどんどん進んでゆくのに
わたしひとり
いつまでもここに縛り付けられてる

自分自身で縛り付けているのにね

こわい

こわいことだらけだ

感情を、反転させることで
痛みを和らげる方法しか
わたしはしらないんだ

楽になりたくない人などいるんだろうか

わたしは楽になりたい

余計なことで感情を揺すぶられて
なにも手につかなくなるのは嫌なんだ

・・生きるのって、簡単じゃないね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です