些細な不運など

投稿日:

めっきり仕事の虫だ
働くのは好きじゃないのに

誰だってそうか

苗場から魂が帰ってこない所為なのか
なんなのか
どこか、ぬけている

財布はなくすわ、車のバッテリーあがるわ
ろくなことがない
もともと注意力のあるほうではないけど
ここ最近はさらにひどい
日常生活に支障がでるくらいひどい

しばらく突発性音楽恐怖症で
鬱屈した日々を送っていたけど
今日久しぶりにスタジオに入って
すこしだけ気が晴れた
やっぱ楽器を触ったり、楽曲を作ったりするのは
どうやらわたしにとって楽しいことのようだ

ただ、比較されたり
競争したりするのが嫌いなだけで

人から何も期待されないと
それはそれで辛いけど
期待されるのも実は辛かったりする
「期待にこたえないと」という感情がしんどい

追い込まれるのは好きじゃない

単純に、気ままなんだろう

枠に閉じ込められるのが嫌いで
自分勝手にいろいろしていたいだけ

でも、本来そんなもんじゃないだろうか

とにかく
目の前にいろんなものがわらわらと押し寄せてきて
積み重なって雪崩をおこしそうになっている

「片付ける」って言い方は嫌だけど
ひとつずつ、やっていくしかない

昔から、悪運は強い方だけど
日常的に小さい不運にみまわれることが多い
自分自身が引き起こしていることなのかもしれないけど
小さく、厄を少しずつ出しているという感じ
慣れたことだから、そんなに落ち込むことはないけど
まぁ、めんどくさいのだ

自分のことは自分で

落ち込んでいるのなら
自分で自分を持ちあげないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です