a story of hope tour5日目

投稿日:

気絶からほどなくして目覚める
ホテルから機材を搬出して、車にのっかり
ケンチェンから台北まで戻る

途中肉まんたべたり、高速のSAでなんか買ったり・・
ともかく長い道のり
みんな疲れきって爆睡

台北に着いたのはもう夜だった

アジャンの働いているホテルに荷物を置かせてもらって
みんなで小籠包を食べに
台湾といえばの小籠包

オーソドックスなものやら烏龍茶味のものやら
蟹みそ入りのものやらを食して
みんなで台湾ビールで乾杯

そっから電車にのり、タクシーに乗りで
有名らしい、山の上のレストランへ
台北を一望できる山
すごい夜景だった

またもここで乾杯して
このツアーで生まれた謎の「アバンチュールポーズ」をみんなでキメこみ
3時くらいに終了

アジャンのホテルに戻って機材をタクシーに詰め込み
9時のフライトまで松山空港でだらだら過ごす
さっすがにみんなクタクタで、空港のベンチで寝てた

搭乗手続きで時間を食ってしまい
慌ただしく、アジャンとリセにお別れ
また今年でも来年でも行きたい、台湾

さっすがにほとんど寝てないしで
機内では寝れるかなーと思ったけど
かなり揺れたし、帰りは2時間半しかかからないので
全然寝れなかった

あと、機内食がマズかった
後ろの席のゆうちゃんなんかは、マズすぎて
CAにキレるほど・・

羽田に着いて、またみんなでアバンチュールポーズキメこみ
(まさか国内でこんな羞恥プレイになるとは思わなかった)
スタオブとお別れ

たむら、アダム、野口君と、うちらで
羽田から車で帰る

出国の時はなんにもなかったのに
帰ってくるとすっかり桜が満開で春だった
心なしか、出国の時より暖かくなってて
なんだか一週間もなかったのに浦島太郎の気分だった

みんなを家まで送って
自宅について完全気絶
何時間気絶してたかわからない

ともかく
台湾はみんなやさしくて、ほんと良い国だった
ヨーロッパ行くよりかは全然安いし
ちょくちょく行きたいなと思った

ともかく、台湾のみんな
また会いましょう!祝愿我們再次相會

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です