リコーダーとギター

投稿日:

朝からリコーダーが届くのを待つ
リコーダー

懐かしい感じ
さて、チューニングを調べてみると
CからFまでが442ぐらいでG以上は440・・
これはどうすりゃいいんだ・・
まぁ、いいかという感じで
楽曲は440ですすめることにしました

そのあとはリハビリ
今日で卒業、ひゃっほー
思ったより早くに復帰できた!

そんで帰宅して
次に届いたのは

SquierだけどもJazzmaster
Playtechに我慢出来ずにやっちゃいました
うーん、なんか懐かしい
37thの時fender japanのを使ってて
最後のライブで二度とギターなぞ弾くまいと
へし折ろうと試みたけども「9万円」というのが
頭をよぎって力がよわまって
結果、塗装が割れる程度にしかならなかったなぁ
今度は大事にします、Squierやけど

さてそれをふまえてREC
今日はフロアタム、スネア、ギター、ふえ、ボーカルと録りました
あとはKEN氏からのギターを待つだけです

んで、折角新しいギターがきたので記念に・・と
また新しく楽曲を作りました

なんか、ブレイクの後の戸惑いのようなものが気に入らないw
やりなおそうかなw
タイトルに意味はありません、なんとなく思いついただけ
やっぱギター変えても多少ノイズが乗る

ついったーでいろいろ情報をもらったりするけど
アースだとか、シールドが悪いんじゃないかとか
いろんな憶測があるけど、原因がまったくわからない
一番信憑性があったのが
シングルコイルのギターはPCに正面むかってると
ノイズが乗るとかで
PCに対して横向きになるとノイズが軽減するんだとか
ちょっとそれをチャレンジしてみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です