背骨事件

投稿日:

ついに観念して整形外科に行って来ました
連休明けだったのでとんでもなく混雑していた

速攻でレントゲン室によばれ
実に数年振りのレントゲンを体験

最近のレントゲンはすごいなぁ
PCで拡大縮小、透過率なんかを変更できる
ドクター曰くは
5つ目の骨がひしゃげてる、とのこと

ひしゃげてる?!
ただの打撲でそんなことになるんですか
ていうかどんだけ強打してん、と自分を疑う
断食の極限状態でよほどおかしくなってたんやろう
自覚はないけど転倒してから数秒気を失ったっぽいし
しかも転倒して気づいたときにはうつ伏せやったのに
どうやって背中を強打したのか全くの謎

ドクター曰くは治療法は無いとのこと
ひしゃげた骨が固まるまでほっとくしかないらしい
ただ、レントゲンだけじゃあ詳細がわからないので
MRIを推奨された

まさかとはおもってたけど
MRIをとることになるとは・・
まぁまぁの重症ですやん
よく一ヶ月も放置してたなぁと

あとはとりあえずリハビリと称して
首の牽引と低周波治療のようなものをやって
湿布を貼ってもらって
痛み止めと胃薬をもらっておしまい

MRIとるまでリハビリにはきてくれとのこと
痛み止め4日分出てるから
4日たったらリハビリ行こう、めんどくさいから

ともあれ、整骨院同様治療法なし、とのことなので
このまま持病みたいな感じで一生付き合って行くのかと思うと
けっこううんざりします

挙句には母親に「入院とかなったら保険おりるから!」まで言われて
どんだけ重症やねんと

ともかく、まいった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です