釣り願望

投稿日:


朝方は曇ってて
雨でも降るんじゃないかって感じやったのに
久しぶりに車で買い出しに行ってる時から急に晴れてきた

 
こりゃ、釣り行くべきだな!

なんて思って

 
POSのユキさんからリクエストのあった
びわを植えて

バケツと釣竿もって自転車で
最寄りの海へ


うん、全然無理
こんな数メートルのしぶきが上がるような場所ですよ
すごい波がどぱーんと打ち寄せてくるんです
てかこんな波なら魚もいないんじゃないか
やっぱ港まで行かないと駄目かなぁ
でも自転車やと港はちょっとしんどいな

ってことで
写真を撮るだけになりました


いうなれば
十メートル先にあるのは、死ですよ
あの石畳の上に立ったら
間違いなく波にさらわれて死ぬ


写真じゃ伝わりにくいかもしれないですが
肉眼で見ると迫力満点です
力強いこの上ない
 
この場所は諦めて
第二ポイントへチャリで移動


さて、これは何でしょう
不思議ですよね
水たまりになんか気泡がいっぱい
まぁ、キモい部類ですあ


ススキの黄金色と、秋の空の深い青がとてもきれい
べつに珍しい景色ではなくて
このあたりではずーっとこんな景色が続いてる


ちきゅうはまるい
ちきゅうはひろい
生まれ育った町から
600km進んだだけでこんな景色


西側が山なので
日が沈むのが早い
まだ15時半とかそんなんだったと思うけど
もう夕日とおんなじ感覚


第二スポットも案の定の荒波でした・・
というわけで釣りは延期
満潮なのか、歩ける浜がなくなってて
向こう側の石畳の方までいけない


ススキ
秋ですね、あ、でももう11月だから
自分的には冬です
誕生月は冬って感覚
京都とかはもう紅葉してて観光客で溢れかえってるんやろうなぁ


茂原から来たという、カメラをもったおっさんに遭遇した
おっさん曰くは、これは「ハマギク」というらしい
もうすこししたら開花するみたい
そこら中いっぱい生えてるし、なんなら庭にもある
まぁキクという名が付いてるから、冬の花なんでしょうね


激しい波がぶつかり合って真っ白になって
まるで生クリームみたいな海岸
ぺろりと舐めてみたくなる
間違いなくしょっぱいんだろうけど

 
 

崖ハウスに戻ってから
海が真っ暗になるまでUSTしてみた
12分で本当に真っ暗になった
冬だわ東だわで日が暮れるのが早いってことなんです

このまま良い天気が持続してくれれば
明日の朝焼けはキレイかもしれないなぁ

やることはいっぱいあるので
がんばって起きて朝を迎えてみようか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です