BECK、音楽、追う

投稿日:

ネタばれはないと思いますけど

 
 
真剣にBECKの映画観に行こうかどうしようか迷っています
理由として上げるなら
・ポスターがなんかそれっぽくてよかった(サク、完コピすぎる)
・GSSSの会場は苗場、つまりFIJIのグリーンやらヘヴンが使われてる

くらい、です

 
 
もう何年前だったか忘れたけど
KEN氏の家で夢中で読んだ記憶があります
グレートフルサウンドぐらいまでが最高に面白くて

あー、やっすい給料で一生懸命バイトして楽器買ったよなーとか
ライブハウスでフライヤー撒いても
すぐ側で捨てられてたりとか
なんかちょっと生々しい感じもあって
「ああ、わかるわかる」なんてとこがあって好きでした
原作ですけども

グレートフルサウンドとかも明らかにFUJIやもんね
斉藤さんが「もち豚食べる?」なんて

ちなみに斎藤紙業のモデルになった建物は
三軒茶屋にあります
初めて見た時は感動しました
37thの遠征の時に見たんかな?

google mapのアレでみれますよ

 
チッククロエのかつみ君とイチダ君と喋ってて
「BECKって、age Against the Machineにトム・ヨークが入ったら完結するんじゃないの」
なんて行ってました
まぁ、的を得てる感じで・・

jocko様様には申し訳ないですが
例のバンドに美声ボーカルが入ったら最強なんじゃないかとか考えたり・・

 
キャスティングも、芸能人詳しくないのでよくわからないんですけど
斉藤さんはカンニング竹山ではたしていいのかどうなのか
そして蘭はどう考えても中村獅童よりもYOSHIKIじゃないと成り立たない

HARRY画伯よりありがたきお言葉いただきました
「彼等は素人やからね。そう簡単にステージに登られても困ります。」
そりゃあそうだよなぁ

なんせ、バンド漫画で一番リアルを感じたのがBECKなので
キャスティングもガチバンドマンで揃えてほしかった

楽器触ったことない人が、
レッチリのフリーのステージングなんかできるわけないやん

トレイラーは見ましたが
あきらかにこれ苗場!!ってとこはテンションあがりました
あとレオン・サイクスのヴィジュアルが完璧すぎて笑えた

原作だったらなー、名前は違うけど
神戸スタークラブとかも出てくるのよなー

グレートフルサウンド以降はほとんと読んでないのでわからないんですけど
もう鳥肌立った、うん
FUJIでゆうたらオレンジぐらいのサイズがよさげな気がするけど
(ヘヴンのヒッピーな感じはちょっと違うような・・)

時間があればじっくりまた原作読みたいです

 
そういえばDMCも6冊目ぐらいでとまったまんまだ
クラウザーさんどうしてるんやろう・・
歌が冠さんなんですよね
昔の写真あさってたら冠さんがくち半開きのんでてきました

 
ソーシャルメディアの話じゃないけど
やっぱなんだかんだゆうて
バンド業界なんてのは狭い
やっぱテレビだとかラジオだとかになってくる
言い方は悪いけど
一般受けするように作らないといけない

DMCの時も思ったけど、どこがデスメタルやねんと

けど、ガチのデスメタルは一般人には無理なんだとおもう

 
80年代から今まで
いわゆるライブハウスで一体何が起こってきたのかなんて
アンダーグラウンドすぎて
とくに音楽に対して興味の無い人間には知る由もないところで

でも、そういう生々しい部分を
ギリギリのところで
広くに受け入れられるようなものがあればいいのになって
ちょっと思った

(とはいえ、群れるのは好きではないので
 そうなると飽きるのは自分の性格ですが)

地元の小箱でライブするにもノルマがあって
告知用のフライヤーもほぼ手描きで
コンビニでコピーして
デモテープつくって数百円で売って
よし頑張ろうってなって
ちゃんとレコーディングしてプレスして
流通会社も自分たちで探して
なんとか大手レコードショップに置いてもらえるように営業して

 
まぁ、やってない人間からしたら
見えなくていい部分なんかもしれないけど

「夢を追うってことはこういうことなんだぜ」
っていうのが
ちょっとでも見えるんじゃないかって

 
ライブが連発であって
なかなか仕事もできなくて、アルバイト掛け持ちしたりして
なんとか遠征費稼いだりとか

夢を追う、なんてくさい言い回しは
あんまし好きじゃないけど

半ドキュメンタリーみたいな感じであって欲しいなって
ちょっと期待してたりする

 
 
じゃなかったら作りたいなぁ、そういうのw

 
 
あ、あと
よくついったーで見かけますが
バンドマンの機材車の車上荒らしが流行ってる

ほんと、腹がたってしょうがない

盗んでるやつらにはまったくわからないかもしれないけど
自分たちが一生懸命はたらいて
そんで使い込んできて
いろいろな作品をつくってきた機材
そういうのを
サラっと盗んでしまう盗人

人の心はすさんでる

盗んだ人が悪いのは当然だけども
わたしらも盗まれないようにしないと、な
だって商売道具だもの

 
 
はー、この手の話は熱くなる

ドリーミィな世界観の音楽作ってるわりに
魂はパンクのままですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です