2010.08.30[Mon]@大阪 北堀江club vijon [ten minutes after]

投稿日:

[Live show]
2010.08.30[Mon]@大阪 北堀江club vijon
[ten minutes after]

【live】 cojok / kanina / Calmloop / none but air / 加納 未樹 / Pastel Blue
【art】 amari / lapin et fleur / carre / akani / ロココミオシ /
【cafe】niji usagi

open/start 17:30/18:00
ADV/DOOR ¥2000/¥2500 別途Drink代¥500
会場販売:有 (問)北堀江club vijon

北堀江club vijon http://vijon.jp/

【コンセプト】 イベントが終わった10分後、来てくれた人たちや携わった人たちが何を感じたか、また、何かを感じてもらえるようなイベントを作っていきたい。 そして、音楽×アートのコラボレーションを行い、日常でありながら非日常の空間でみんなが気軽に集まる事ができ、心がほっとするようなそんな空間を作って いきたい。
ジャンルなんて関係ない。
ただ純粋に好きな事を 好きなように演じる。
それって最高じゃないですか?

(自分の中では)早朝に起きて
ちょっと仕事

あ、しまった
今日の午前中納品の仕事があった

と、思って2時間くらいでがーっと片付ける

 
 
vijonへ

なんというか
やっぱりホームグラウンド

とりゅーんさんへの注文は
「メタモルフォーゼっぽい感じでお願いします」
もう無茶苦茶

中音はすごい丁度いい具合だった
なんやろ、すごいやりやすかった
外もたぶんガツンと上げてくれてたので
ドーン!な感じだったと思う

ただ、なんか集中力がなかった
何やろう

変に神経質なのは
やっぱりA型で
椅子の位置とか高さとか
マイクの位置とか高さとかが
どストライクじゃないと
変に気を取られたりしてしまう

 
加納 未樹さんが
後で楽屋に「すごいかっこよかったです」って言いにきてくれた
なんか、うん
まだまだです、もっと頑張ります・・

 
1年振りのCalmloop
坂本君がリハ前に
「最近何かとアッパーって言ってしまう」って言ってた
ライブが進むにつれて
あれっ?アッパーやん!と

なんというか、どストライクです

周期があって
今はこういう音がツボ、こういうのがツボってのが
ぐるぐるまわってて
まさに今のツボだった

後でこっそり機材の事聞いた
SP-404、欲しくなった
やっぱ303じゃあ限界を感じるもの
同時発音4とか限界

慣れすぎるのはよくない
いつでも特別感を持っていたい
それは外に期待することじゃなくて
自分の中に作り出すもの

そう、こうやって
今も変わらず
ステージに立って音を鳴らすことができるのは
当たり前のことじゃない
それこそが特別だっていうこと
それをもっとちゃんと実感しないといけない

そのモチベーションの維持が
すごく大切だと思った

 
 
中打ちも控えめに
なんだかんだvijonスタッフと、うちと、akaniさんとで
ぐだぐだと喋ってた

大ボスとまたも懐かしい話をいっぱいした
年末のten minutesの後のTAKA一番で
Switch Styleのコピバンやりましょうよとか
ふぉまいせっ!なんて言っても
おもしろがるの、わたしらだけですよね、なんて

でも余興でもいいから
大ボスがベース弾いてるとこ
久しぶりに見たいなーなんて思ったり

 
 
空間の共有
発信、受信
受信した人の発信を
自分はちゃんと受信できているんだろうか

発信することだけに
なってるんじゃないだろうか

本当は、警戒心が強くて

ついつい、気心の知れた仲間とばっかり
コミュニケーションを取ってしまうのは
悪いことだなと

思った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です