2010.08.11[Wed]@東京 高円寺HIGH [音糸—otoito— ]

投稿日:

[Live show]
2010.08.11[Wed]@東京 高円寺HIGH
[音糸—otoito— ]

kanina / urbansole / MARSEESIDE DERBY / MEEL
.,
open/start 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥2000/¥2500 別途Drink代¥500

高円寺HIGH http://www.koenji-high.com/

ひとつのおわりは
ひとつのはじまり

 
 
火曜日、なんだかんだでバタバタして
22時からスタジオリハ
けども、モニタスピーカの音が気に入らなさ過ぎて
1時間くらい早めに終了
そこからちっくんを迎えにいっていざ東京高円寺へ

 
予想どうり、お盆でちょっと車が多い
前回の最速記録は更新できずに高円寺着
いつもどうり(?)ミニストップで
ベルギーマッシュポテト食べる

HIGHの近くの公園のところに路駐して
車内で3時間ほど仮眠
urbansoleも到着したのでみんなで昼ごはんに行った

川上くん、urbansoleとして最後のステージ
その最後のステージに
わたしたちの企画を選んでくれて
嬉しい

 
 
urbansoleといえば、やっぱり思い出すのが去年
kaninaのアルバムリリースツアー
一週間、べったり一緒で
本当に「同じ釜の飯を食った仲間」になったと思う

 
どうしてもその印象が強いので
今日のステージでは
その時のa short storyをやりたかった
ツアー用に序曲をつけたアレンジ
生ドラムではなくなってしまったけど
思い出がたくさん詰まった楽曲だから

 
 
彼らの「きえないでいる」を聴いても
やっぱり去年を思い出す
一緒に長い道のりを走ったなぁと

今日を迎えるのに
ほんとにいろいろあって
苗場からあっちこっち電話しまくったり
ほんとにいろいろ大変だったけど
なんとか無事開催することができてよかった

 
主催者なのに、全部もってかれた感は悔しいけど
彼らはほんとに最高のライブをみせてくれた
始まる前は、泣いてしまうんじゃないかなんて思ったけど
不思議と、そういう気持ちは無かった

「終わり」ってことがよくわからない
受け入れられないというのもあるのかもしれないけど
それともちょっと違って
「終わらない」ということを実感したからなのかもしれない

これは「はじまり」なんだと

 
 
2007年、ベースののぼる君が脱退する時も
大阪でのわたしたちの企画で
その場面に立ち会ってた
なんか不思議な縁で、節目節目にそこにいる

その時も思った

 
 
音は鳴り止まないんだと

 
12月のten minutes afterで
新生urbansoleがわたしたちに何を見せてくれるのか
そして、わたしたちは何を見せることができるのか

 
 
自分に、課せる
ずっと止まってたあの楽曲で挑みたい

 
 
ほんとにたくさんの人が駆けつけてきてくれてうれしい
ライブは生ものだなんてよく言うけど
本当にそうで
刹那的
その場の、その瞬間にしかない

そこにいる意味

 
 
 
行きつけの二楽亭は定休日だそうで
しかたなく別のお店でサクセス

Aureoleのみんなが肉祭りをすごく楽しみにしていたみたいだけど
早朝からアー写の撮影だそうで、今回不参加・・
岡崎くん、めっちゃ楽しみにしてたのになぁ・・

スタジオリハを終えたP.O.Sも来てくれて
いつものメンバー+MEEL
「肉で乾杯」の儀式の輪もどんどん広がっていく

こうやって繋がっていくのが楽しい

ちなみに
最新のkaninaのライブ動画の関連動画の一番上に
前回の肉祭りの乾杯の模様(P.O.Sユキさん撮影)の動画があります・・

 
 
さて、企画も終わり一段落
かと思いたいけど
まだまだやることはいっぱいです
サントラの最終のツメもある
20日のDJの準備
新曲2つ、PV2つ
あの楽曲、動画

梅酒飲んでる場合じゃないですね
仕事もしないといけないし
引越しにむけての準備もあるし

いやでもまぁ
焼肉屋で「すいません、ウーロン茶」っていうのは
やっぱり寂しいものなのです

なので帰宅して一人で酒盛り

ちょっと仮眠して
また作業したいと思います

 
 
ほんとみなさんおつかれさまです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です