2010.07.25[Sun]@大阪 北堀江club vijon [boneville occident presents[Minus] ]

投稿日:

[main stage]
Live
This Is My Normal State[From UK]
Sgt.[Tokyo]
kanina
あんよ
boneville occident
うみ
mol
Pastel Blue

[sub flore]
Live
tAk(France)feat.aoiro
Laptop
34423[Tokyo]
akihiro yokotani(biasRecords)
ukita takahiro(boneville occident)
[food]
milk key caffe
.,
open/start 15:30/16:00
ADV/DOOR ¥2000/¥2500 別途Drink代¥500

北堀江club vijon http://vijon.jp/

とにかく、長い一日だった
さそってくれたboneville occidentさん、轟音のお兄さん
ほんと、ありがとうです

 
 
先日から引き続き無気力廃人症候群で
食欲はないわで入りからふらふら
機材搬入もほとんとKEN氏にやってもらって申し訳ない

リハの時になんか妙な安心感があった
いつもお世話になってるvijon
なんかvijonのスタッフと一緒だと
なにをするにも安心する

ライブの時って紙に
PAへの要望を書いたりするんですけど
vijonのPAのとりゅーんさんは
ほんとにkaninaの事をよくわかってくれてるから
「とりゅーんさんにおまかせします!」と書いた
こういうのができるのも
やっぱvijonだから

岡山の靴屋に言われて
ステージの配置をちょっとだけ変えてみた
ちょっとだけ八の字になる感じ
そうすると前よりもちょっと客席がよく見える

うん、いいかもしれない

リハおわって、チャルカでごはんを食べようと思ったけど
食欲もまだもどってないので
ケーキのようなものとチャイだけいただいた

あとはもうぐったり
オープンしてからもぐったり
せっかく素敵なイベントなのに
体調やその他もろもろで楽しみきれなかったのが悔しい

立ってると血の気は引いてくるし
体温はどんどん下がるしで
楽屋で横になってた

しっかり他のバンドさんのライブも見たいのだけど
自分のライブをしっかりやることが最優先だから
ほんと申し訳ないと思った

KEN氏が気をつかってリポDを買ってくれた

本番直前になると
なんだろう
なんでなんだろう
あんなにぐったりしていたのが嘘みたいに
背中がピッとする

最近扁桃腺の調子が良くなくて
あんまし声的には良くなかったのだけど
すごい楽しんでライブができた
汗だく
動画のタイミングもばっちり
外音もとりゅーんさんががんがん上げてくるから楽しくて仕方ない
ベースアンプのLOWをちょっとだしすぎたかなと思って
途中でMacが止まったらどうしようとか
ちょっと心配もしたけど

ほんっと楽しかった

 
 
ライブが終わって、機材を片付けて
バーカウンターのところでみんなにご挨拶

昼間はあんなにダウナーだったのに
いつもの自分に戻ってた
ああ、やっぱ楽しいんだ
楽しいんだわ、これが

 
UKからのThis Is My Normal Stateがとってもよかった
心地良い空間だった

「来年の春にブリストルで会おう!」なんて約束した

 
先日、東京でPresence of soulがツアーサポートしたmyciaaが来てた
天神祭に花火を観に行ってたそうだけど、間に合わなかったらしい
29日にvijonでライブがあるそうで
わたしは行けないけど、たぶんKEN氏が行くと思う

 
 
 
打ち上げ、ちょっと早めに切り上げて
その後ちょっといろいろあった
うん

なんか

「同じ釜の飯を食った仲間」って
ほんと大事で
もしかしたら自分の一方通行の気持ちかもしれないけど
それが通じてくれたらいいなと思った

 
怒涛のスケジュール開始だ
仕事もFUJIでのダニバトルもなんもかんも
2週間あっちいったりこっちいったり

バテてる場合じゃないな

そんで、落ち着いたら
楽曲を作りたい
今、すごく作りたいものがある
kaninaのshort storyは
主観をちょっと客観的に表現してるけど

ほんとにほんとの主観で書きたいと思った
それをね、やりたい

忙しいくらいが丁度いいのかもしれないけど
もちょっとゆとりが欲しいなぁと

今だから思うのかもしれませんね

 
 
 
こんな
ニートみたいな生活してて
だらしなくて
大した才能もなくて、キレイでもなくて
とくになんにもない自分だけど

それを、見にきてくれる人がいるってのは
本当に幸せなことだと
思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です