20090921[Mon]@大阪堺東Goith[SWING]

投稿日:

[Live show]
2009.09.21[Mon]@大阪 堺Goith
[SWING]

殻[tokyo] / presence of soul[tokyo] / kanina / QUIBONNE / TOP WATER

karapresence of soulkanina
QUIBONNETOP WATER

open/start 18:00/18:30
adv/door 1500/1800

堺Goithhttp://goith.jp/

朝、帰宅

8時ぐらいだったかな

そこから仮眠して

起きたら12時半

13時集合の予定だったのに・・

と、思ったらKEN氏も寝坊してくれて

寝坊の罪をとわれることはありませんでした

堺東

実は、十数年大阪で音楽活動をしていますが

堺市でライブをしたことがありません

(たぶん)

リハーサル終わって

Presenceのメンバとごはん

商店街の角にある

「とっつぁん系おかぁちゃん」というお店

シルバーウィークの影響ですごく混んでて

お茶漬けが出てくるのに30分かかった

新鮮な魚料理が食べられます

天ぷらがおいしかった

もっと人少ない時に来たいです

メニューはどうも日替わりっぽい

その日仕入れたものによって変わるんですね

あら汁をいただきました

あらって言えないぐらいに可食部残り過ぎで

贅沢な汁でした

Presence of soulのライブは好きです

楽曲ももちろん好きですけど

人間味のあるライブが良いと思います

気取ってないから

kaninaのライブは

とても楽しめたんですが

もう、中からもわかるぐらいに

外音がカオスすぎて凹みました

自分たちの音っていうのは

ライブになると

PAっていうフィルタが一枚重ねられる

それがプラスの効果を生むこともあるし

逆にマイナスの効果になる場合もある

本番までの短い時間で

どれだけ、その差を埋めるかが

すごく重要なんです

わたしはひとりしかいないし

手は2本しかないから

自分たちの音を1台のミキサでまとめて

2mixでPA卓に送るなんてできないし

でもそれに近いぐらいに

完璧にバランスを調整しないといけない

作りきれていない

伝えきれていない

でも、今日という日に

会場に足を運んでくれた人にとっては

今日のkaninaがkaninaになる

一回一回をもっとしっかりやろう

打ち上げは

Goith近所のもつ鍋屋

参加はkanina、Presence、殻

あとGoithスタッフ

もつ

motsu

もつ鍋

Presenceに、どて焼きをすすめました

どて焼きって多分大阪の料理ですよね?

繋がるって何だろう?

音楽って何だろう

人それぞれ

音楽に対する考え方はそれぞれ

だから

なんとも言えないんですけど

ライブって

なんだかんだでバタバタして

対バンの人とゆっくり話しをする時間が案外なくて

その人がどういう考えで、音楽という表現を選んでやっているのかとか

なかなか知る機会が無かったりするんです

だから、打ち上げがある

酒のんで、メシをつついて

音楽を知って、人を知る

そして、そうやって人が繋がっていく

音楽っていうのは

音を楽しむこと

音を作ったり

音楽活動ってのは

その音を広めること

人と繋がっていくこと

そんな風に思います

「帰りたくないな」って思えるライブが

最高なんだろな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です