ぶちねこぽっけ

投稿日:

7月中旬から制作を始めて
公開一週間前から山という自室に籠り

できあがったアニメーションがこれ

総作画枚数1700枚(ぐらい)
絵コンテなしの一発描き
音楽も自分録り
ほんとに手作りした
「ぶちねこぽっけ」シリーズ第1弾

目は痛いわ、背中は痛いわ
腰は痛いわ、よしおと喧嘩するわ・・
ほんとにほんとに大変でした
途中、キャラクターの顔かわってきたり
作画崩壊激しかったり
「仕事早いが粗い」がばっちり出てしまってるけど
そこは
よしおに対する無限の愛情でなんとかカバーしてるつもりで

とにかく、こんな感じなんです

劇場版(というか831に公開したやつ)には
CMだとかいろいろ入ってるんですけど

まぁ、こんな感じなのです

障害を持ってるよしおをテーマにしてるので
いろいろと、難しい話にもなりかねないと思ったりもするんですけど

わたしは別によしおをかわいそうに思ったりしてなくて

変な動きも、よしおの個性だと思ってて

お話の内容は

みんなで助け合えばいいよ、という事になってて

よしおは助けられてばっかりだけど
本当に言いたかったのは
そういうんじゃなくて

よしおは、身体は不自由でも
わたしに対していろんな事をしてくれる

孤独じゃない夜をくれたのは、よしお

わたしがよしおにしてあげられる事
よしおがわたしにしてくれる事
そういう意味で
助け合ってる

「弱者を助けろ」って意味じゃないんです

大切な人に、自分のできることをする

そういう話なんです

なかなか、上手に伝えられないですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です