20081113[thu]@北堀江club vijon[evol]

投稿日:


久しぶりのclub vijon
相変わらずスタッフの皆さんの悪乗りというか
遊び心は満載
そういうところ、すごく好きです
ぼくらはリハーサル1番目
時間もいつも長くとってくれます
vijonのスタッフにはいつも感謝
セッティング長くてほんとすいません
以前ソロで出演した時に一緒だったユニットの方が
新しくやり始めたライラというバンド
声が特徴的だったので覚えていました
ドラムの方も以前やってらっしゃったバンドでご一緒したことがありました
こうやってまた同じ日に出演できるのも何かのご縁だなぁと
東京から来てくれたthe 2nd colony
「緊張した」と語っていましたが
今日も素敵なライブでした
あまり大阪では見ないタイプのバンドなので
新鮮な印象だったと思います
WATCHMANというドラムソロの方は今回始めてご一緒させていただいたんですが
もうすごいです、カオスです
ゴリンゴリンです
意気投合していろいろお話してくださいました
(しゃべってたのはKEN氏ですが・・)
kaninaはlegoistのベーシスト、えりこちゃんを迎えての4人編成
ローがぐるんぐるんでしたが楽しんで演奏することができたと思います
短編3つをやったのですが
意外に「gairoju」という楽曲が人気です
kaninaとしてステージに立つようになって早1年
この1年で何か成長できたことがあるのか
自分ではまったくわかりません
なんなら成長なんてできてないんじゃないかと思います
でもとても楽しくやれているとは思います
嫌なものではなく、心地よいくらいのプレッシャーと
ちょっとの緩さ、そして何より
「次はこんなことがしたい」と、次々にやりたいことが浮かんでくるのは
とてもしあわせな事だと思います
技術的な面をもっと磨かねばなりませんが
それも少しずつ、楽しんでやりたいと思います
年内いっぱい、本当に忙しいです
現在製作中の音源の関連やらなにやらで
生活資金を稼ぐ時間が無いのが悩みのタネです
忙しさで、本質を見失わないようにだけはしたいです
音源を制作するにあたって、金銭的な問題もたくさんでてきますが
商業的になりすぎずに
自分はいったい何がしたくて、今こうして音楽をつくっているのか
それだけは忘れないようにしたいです
自分たちの好きなものを集めて作品を作る
世界にたくさんある「点」を
ひとつずつ「線」でむすんでゆく
大地を耕すように、アートがもっと自由になれる世界をつくってゆくこと
それらを楽しんでやっていく事
club vijonのご近所に
http://www.charkha.net/
こんなお店があります
チャルカ、という雑貨を取り扱っているカフェです
チェコやらドイツやらの素敵な絵本がたくさんおいてありました
とっても素敵なお店なので、お近くまでこられたら
是非立ち寄ってください
まとまった休日が欲しい気分です
そろそろa short storyの第3話を書きたいのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です