kyoukan

投稿日:

風邪悪化のため、おとなしく家で寝てた
スケジュール的に厳しいものがあったので
疲れが溜まってたんだろう
いい休暇になった
CameraBagでいろいろ撮ってみた
HelgaバージョンとLoloバージョンがお気に入り
写真を撮ったあとで、エフェクトのバージョンをいろいろ変えて
保存できるのが嬉しいところ
1200px×1200pxのモードもあるんだけど
一度それで撮影してみたら
保存の時に重くてフリーズした
今は800pxにしている
左がHelgaで右がLolo
  
  
  
  
Jugemのブログの画像貼付けは100KBまでなので
このサイズで精一杯
外部にアップして張るのめんどくさいしね
flickrももう容量パンパンですし
近所のコロッケ屋のコロッケとミンチカツを食べ比べる
「さきやま」と「ヤスダ」
さきやまはコロッケ屋さん、ヤスダは肉屋さん
さきやまのコロッケは1個90円、ヤスダは40円
さきやまのは甘い、ヤスダのは肉感たっぷり
どちらも味のタイプが違うけどとてもおいしいので楽しめる
ただ、揚げたてのコロッケを食べると
くちの中がやけどしてしまうのが困る
家でじっとしてるのもあれなので
DVDを2本見た
ひさしぶりの「式日」
何年ぶりだろう
以前は「彼女」の心理に共感した
今は「カントク」の映像界に対する投げかけのほうに興味を抱いた
モノを創り、発する人間だから
自分以外の人間の心音は安心をもたらすのか
自分の中にある孤独や虚無感に翻弄され
不安定な精神で生きるのは辛いことだと思う
孤独でない人間などいない
不安定であることを隠して生きることのほうが辛い
いっそ狂ってしまえれば楽なのに、と思うこともあるだろう
弱い人間が弱さを見せて生きるより
弱い人間が弱さを隠して生きるほうが辛い
そう、思っていた
それは過去の自分
感じ方が変わってきた
以前ここに書いたように
今まで人に言いたくなかった過去が確かにあった
気にしていないと言えば嘘になるけど
隠していることを気に病むほどではなくなった
あれからなんだろう
自分の中にある孤独とうまく付き合っていけるようになったのは
だから「彼女」に共感できなくなった
貧しいながらも恵まれた環境で
日々をある程度は平和に暮らすことができているから
なにも、言えることはないのだ

App ToyCamera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です